池袋西口公園野外劇場 車椅子からみたバリアフリー情報

池袋西口公園野外劇場 車椅子からみたバリアフリー情報

東京都豊島区、池袋の東京芸術劇場前「池袋西口公園」が、2019年11月に野外劇場としてリニューアルオープンしました。

東京芸術劇場前

広場の面積は約3,100㎡。常設ステージは約100㎡。立ち見なら1,500人を収容する野外劇場です。

池袋西口公園野外劇場

公園のランドマークは、中空部に設置された直径35mの巨大リング「グローバルリング」で、1万球超のLEDライトや8chのサウンドシステム、そして縦3m×横11mの大型ビジョンを搭載します。

池袋西口公園野外劇場

広場中央部には噴水機能があり、音楽や光と連動した水の演出が可能です。

池袋西口公園野外劇場

また広場には「インフォメーション カフェ」があります。

池袋西口公園野外劇場

この広場は、災害時には情報拠点として活用されます。

池袋西口公園野外劇場

公衆トイレが整備され、障害者用トイレが用意されました。

池袋西口公園野外劇場

池袋西口公園はフラットな舗装路面。車椅子で利用できます。