縄文茅野遺跡 榛東村耳飾り館 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

榛東村耳飾り館

平成元年から2年にかけて行われた発掘調査で、群馬県榛東村の国指定史跡「茅野遺跡」から、縄文時代の土製耳飾りが577点出土しました。この発見を契機に誕生したのが「榛東村耳飾り館」です。施設の前庭には、巨大な「花びらの形の耳飾り」が埋め込まれたオブジェが展示されています。

榛東村耳飾り館

アクセスは車が便利です。道を隔てた場所に未舗装路面の来館者用駐車場があります。空いていれば施設前庭の舗装路面に駐車しても構わないということでした。

エントランスは階段ですが、正面左側に段差迂回スロープがあります。

榛東村耳飾り館

角度は急ではありません。曲がりながら上がるスロープです。

榛東村耳飾り館

榛東村耳飾り館はワンフロア構造です。エントランスは段差の無い構造で、2枚の自動ドアを通り入館します。有料の施設ですが観覧料の障がい者減免制度があり、本人が半額に減免されます。ロビーの受付で入館手続きを行います。

榛東村耳飾り館

バリアフリートイレはスペースに余裕がある個室で、ウォシュレット付き便器、着替え用ボードが備えられています。

榛東村耳飾り館

展示室に入ります。展示は世界各国の耳飾りを紹介する「現代」、現代から縄文まで時代を遡りながら耳飾りの変遷を紹介する「歴史」、そして茅野遺跡の紹介を中心にした「縄文」で構成されています。

榛東村耳飾り館

展示室内はフラットでスペースに余裕があります。また車椅子から見にくい気になる展示はありません。

茅野遺跡は大規模な集落跡で、古墳時代の後期に榛名山が噴火して火山灰が堆積し、当時の遺構が良好に保存されました。数多くの土器、石器、岩版などが出土しています。

榛東村耳飾り館

展示室を出てロビーに戻ります。ロビーの奥には遺跡関連の展示物があり、ワークショップが開催されるスペースがあります。

榛東村耳飾り館

製作体験の成果物と思われる土器がありました。

榛東村耳飾り館

榛東村耳飾り館は、車椅子で茅野遺跡の全体像と世界の耳飾りの歴史が学べるバリアフリー施設です。

(本稿は2022年4月に執筆しました)