高崎 黄檗宗少林山達磨寺 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

少林山達磨寺

群馬県高崎市にある縁起達磨で有名な寺院です。山の斜面に建ち、長い階段を上り下りしてお参りするお寺です。

駐車場が3つの高さにあるので、それぞれの駐車場から車椅子で境内に入ることはできます。ただし基本的にはバリアフリーではありません。車椅子からみた現地の状況を紹介します。

少林山達磨寺

○下段、山の下から総門を見上げる

達磨寺の前を走る道から「大型専用駐車場」に入ります。ここがお寺の下段です。この先、中段と上段につながる道は狭く、大型車は下段から上は通行できません。

大型専用駐車場からは、階段の上に建つ「総門」と、少林山全体を見上げることができます。

 

○中段、瑞雲閣と大講堂に立ち寄る

大型専用駐車場の横から、山道を車で上がります。舗装路ですが狭く、ところどころで車のすれ違いに苦戦します。混雑時は、狭さが原因で渋滞することがあります。

坂を上がると、中段の駐車場があります。舗装路面ですが狭い駐車場で、収容台数は10台程度です。障害者用のスペースはありません。

少林山達磨寺

中段の駐車場を利用すれば、小さな段差がある石畳路を通り、瑞雲閣と大講堂がある高さに車椅子で行くことができます。

少林山達磨寺

そこから本堂や観音堂に行く階段路を、見上げることができます。

少林山達磨寺

少林山達磨寺

○上段、未舗装路面の大駐車場から移動する

中段から更に狭い坂道を上がると、上段にある「小型専用駐車場」に出ます。この駐車場は広く、おそらく100台以上を収容します。

少林山達磨寺

ただし車椅子での移動がつらい未舗装砂利路面です。タイヤが砂利に沈み込む箇所もあります。なるべく本堂に近い場所に車を停めて、移動距離を短くしてください。それでも、車椅子での移動は苦戦します。

少林山達磨寺

本堂は「霊符堂」とよばれています。正面まで車椅子でいけば、参拝場所はフラットです。車椅子で賽銭箱の前に進むことができます。

少林山達磨寺

その横が「達磨堂」です。出入口に小さな段差がありますが、その手前からでも、車椅子から達磨大師座像を拝むことができます。

少林山達磨寺

車でアクセスすれば、車椅子で下段と中段から少林寺を見上げることはできます。本堂へのお参りは、未舗装な悪路を車椅子で走破できれば可能です。

(本稿は2020年11月に執筆しました)