コロナ陽性者の発生により宝塚市で障害者施設が閉鎖

コロナ陽性者の発生により宝塚市で障害者施設が閉鎖

2020年4月8日、兵庫県宝塚市の障害者支援施設で、利用者1名とその家族1名がコロナウイルスに感染したことが判明し、以下の措置がとられています。

 

・施設の利用を4月18日(10日間)まで休止

・他の利用者と職員、約70人は自宅待機で健康観察を実施

・重度の障がいがある人を中心に、自宅待機期間中は、ヘルパーを派遣して支援する

 

市からは、万全の準備をおこない、予定通りの施設の再開を目指す、と発表されています。

 

《生きるちから舎ニュース 2020年4月10日付》