車椅子で行く日本橋~コレド日本橋のバリアフリー事情

日本橋~コレド日本橋

2004年に開業したコレド日本橋は、日本橋大型再開発の第一号物件です。一般商業施設はB1から4F、そしてアネックス。バリアフリー設計で、車椅子でも利用しやすい施設です。詳しく紹介します。

 

○1Fメインエントランスは中央通り側

日本橋交差点に建つコレド日本橋。メインエントランスは永代通り側ではなく、中央通り側です。車椅子で快適に利用できるフラットなエントランスには、夏場は大きな「金魚ちょうちん」が吊されるのが恒例になってきました。

1Fはファッションのフロア。アネックス1Fに入店するドラッグストアへは、コレド日本橋本館から屋内通路で直行はできません。永代通りの歩道を通り、アネックスを目指してください。

コレド日本橋

○2F、3Fはファッションや雑貨のフロア

1Fに続き、2Fもファッションのフロア。3Fはファッションの他、雑貨や美容のお店、カフェもあります。両フロアともバリアフリー、車椅子で利用できます。一部店内が狭いお店もありますが、あまり混み合うことはないフロアなので、車椅子で苦戦することは滅多にないでしょう。

 

○4Fはレストランフロア

4Fは飲食店のフロア。ほとんどのお店は、一般的な車椅子での利用は可能です。一部ですが、車椅子では合わないほどの低いテーブルの席、お店の奥はお座敷席、というお店があります。ご利用の際には、直接バリアフリー状況をご確認ください。

 

○B1は飲食とファッションのフロア

B1の生鮮スーパーが撤退した場所は、現在ファッションのお店になっています。それ以外は小規模な飲食系のショップ。ややお店が小さく通路が狭い傾向はありますが、決定的に車椅子で利用できないお店はありません。車椅子で使いやすい席が空いていない、こういうことはあり得るB1飲食店です。

 

○障害者用トイレは1F以外のすべてフロアに

一般商業フロアであるB1から4Fに、障害者用トイレは1Fを除くすべてのフロアに配置されています。

またエスカレーターが目立つ中央部にあるため、多くの健常者はエレベーターを利用しません。ほとんどの場合、車椅子でストレスなくエレベーターを利用できます。

コレド日本橋

○駐車場は一癖あり

設計年代の古さを感じるのは地下駐車場です。初めて車椅子で利用すると惑うかもしれません。

先ず車の入路がわかりにくいので注意。永代通りからは一方通行で入れません。昭和通りから、左折して進む経路になります。

B2地下駐車場はアネックスの地下で機械式。車椅子利用者はやや使いにくいタイプの駐車場です。また土日祝日は機械式駐車場の営業を停止している場合もあります。

障害者用駐車スペースがある平置き式駐車場は本館のB3。三井カードの減免サービスはアネックス地下でしか処理できません。この地下駐車場は一癖あります。

 

○ちょっと空いているのがイイ

日本橋は人気の街。コレド室町や三越、高島屋の駐車場は満車。人気の飲食店は行列。こういうことがよくあります。そのなかでコレド日本橋は、極端に混むことがあまりない施設。混雑は車椅子の敵ですから、コレド日本橋は車椅子の味方です。

 

コレド日本橋はバリアフリーです。安心して車椅子で利用してください。