東京十社 赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

東京都港区赤坂。苔むした境内には樹齢400年と推定される大銀杏があり、社殿は享保15年のものが現存します。そのような都心一等地に建つ古社ですが、車椅子での参拝は可能です。現地の状況を詳しく紹介します。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

〇アクセスは車が便利

赤坂はその名の通り坂の多い街です。氷川神社が建つ一帯も、アップダウンが激しい地形です。地下鉄駅からは徒歩8分の案内ですが、社殿の高さまでは、かなりの上り坂を進みます。

境内に参拝者用無料駐車場があります。HPでは8台分となっていますが、現地の駐車区画は4台分ラインがひかれています。障害者用駐車区画はありません。本氷川坂から境内にアクセスしますが、一方通行路が多く、分かりにくいルートです。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

〇境内はほぼフラット

徒歩でアクセスした場合も、階段路を避けると、車と同じ場所から境内に入ります。

境内は未舗装路面ですが、境内入口から駐車場、そして社殿までは舗装路が用意されています。ところどころに小さなデコボコがありますが、境内に入れば車椅子での移動は可能です。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

〇参道のバリアフリー状況

境内の鳥居をくぐり社殿に向かいます。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

左側に手水舎。段差のない構造なので車椅子で利用可能です。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

その先には桜門。門の下はフラット構造です。問題なく車椅子で通行できます。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

そして拝殿へ。最後まで段差はありません。車椅子で参拝できます。

社殿の近くには、ガラス越しに神輿が見える倉庫があります。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

〇大銀杏と包丁塚

境内、社殿と同じ高さにある2本の大銀杏は見事です。周囲は未舗装路面ですが、デコボコは激しくないので、車椅子で近づくことが出来ます。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

同じ敷地に赤坂青山飲料組合の包丁塚があります。使わなくなった包丁を供養する塚で、昭和49年に建てられました。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

〇一段下にはお稲荷様

社殿がある高さから、階段路を下りると「四合(しあわせ)稲荷」「西行稲荷」があります。車椅子でお参りする場合は、いったん境内を出て、氷川坂に迂回します。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

「西行稲荷」は段差の上にあるので車椅子でのお参りは出来ません。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

「四合稲荷」は拝殿の前が車椅子ではつらい段差があります。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

この一段下の高さには駐車場はありません。「四合稲荷」「西行稲荷」を車椅子でお参りするのは大変です。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

〇苔むした境内と猛々しい狛犬

境内は苔むし、東京都心にこんな場所があるのかという雰囲気です。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

また境内には七対の江戸獅子型の狛犬が現存しています。いずれも見ごたえのある造形です。

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

赤坂氷川神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

創建は951年。現在の地には将軍吉宗の指示で遷座されました。関東大震災、そして大戦の空襲を免れて現存する古社ですが、車でアクセスすれば、赤坂氷川神社は苦労なく車椅子で参拝することができます。

(本稿は2020年4月に執筆しました)

赤坂サカス・Bizタワー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都港区にあるTBS「赤坂サカス」は、傾斜地にありますが車椅子で利用出来る施設です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

TBS「赤坂サカス」

○施設の全体概要

メインの商業施設は「赤坂Bizタワー」のB1から2Fの3フロアです。

その並びにはTBSストアなどが入る別棟があります。

TBS放送センター前に広がる広場は「Sakasu広場」。その横には入場無料の「TBSギャラリー」があります。

文化施設としては2つのホール「TBS赤坂ACTシアター」と「マイナビBLITZ赤坂」があり、エンターテイメントや音楽イベントが開催されます。

TBS「赤坂サカス」

○車椅子でのアクセス

千代田線赤坂駅と直結しています。改札から出ると右側にエレベーターがあり、B1と1Fで赤坂Bizタワーに連絡します。

千代田線赤坂駅

千代田線赤坂駅

赤坂Bizタワーに有料の地下駐車場があります。障害者用駐車区画はB3に1台分を用意。駐車料金の障害者減免制度はありません。施設の利用による駐車料金サービスはあります。

赤坂Bizタワーに有料の地下駐車場

赤坂Bizタワーに有料の地下駐車場

○赤坂Bizタワーのバリアフリー状況

2008年に開業した施設です。基本的なバリアフリー要件は満たしています。

赤坂Bizタワーのバリアフリー状況

フロア内はフラット構造で、上下階移動はエレベーターで可能。障害者用トイレはB1から2Fまで各階にあります。

赤坂Bizタワーのバリアフリー状況

別棟との間の空間は「仲通り」で、フラットな舗装路面です。

赤坂Bizタワーのバリアフリー状況

飲食店や物販店、サービス店が45店舗入ります。B1の飲食店の中には、店内が狭く車椅子での利用が不向きな店舗もあります。全体としては、車椅子で利用出来るお店が多数です。

赤坂Bizタワーのバリアフリー状況

○Sakasu広場とTBSギャラリーのバリアフリー状況

Sakasu広場とその周辺はフラットで、車椅子で移動できます。

Sakasu広場とその周辺

TBSギャラリーの出入口は小さな段差がある構造ですが、気をつけて移動すれば、車椅子での通行は可能です。

TBSギャラリー

TBSギャラリー

TBSギャラリー内はフラットな構造です。障害者用トイレもあります。

TBSギャラリー

○Sakasu坂の回避方法

赤坂サカス内にある急坂道は「Sakasu坂」。Sakasu広場の横から「TBS赤坂ACTシアター」横までの傾斜路です。坂の横は階段路があります。

Sakasu坂

TBS赤坂ACTシアター

坂の上は赤坂Bizタワーの2Fから横移動で進めます。エレベーターで2Fへ上り、2F出入口から移動するのが便利です。「赤坂アプローズスクエア迎賓館」は、この高さにあります。

赤坂アプローズスクエア迎賓館

周辺はアップダウンが多い地形ですが、赤坂サカスは車椅子で利用しやすいバリアフリー施設です。

赤坂 高橋是清翁記念公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都港区赤坂の「高橋是清翁記念公園」は、ほとんどの通路が未舗装路面ですが、車椅子で散策できる日本庭園風の公園です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

高橋是清翁記念公園

○公園の概要

青山通りに面した高橋是清翁邸宅跡地です。1941年に公園として一般開放された歴史ある公園で、出入口付近は児童公園として再整備されていますが、奥は邸宅の日本庭園がそのまま生かされています。春夏秋冬、季節の移ろいを感じる大人向けの公園です。

高橋是清翁は、この地にあった邸宅で青年将校に暗殺されました。2.26事件です。公園の奥に是清翁の坐像が鎮座しています。

高橋是清翁邸宅跡地

○アクセス方法

来園者用の駐車場はありません。青山一丁目駅から徒歩5分ほどの距離です。

青山通りの歩道から2か所の出入口があります。また歩道に面して障害者用トイレがある公衆トイレが設置されています。

高橋是清翁記念公園は港区の施設で入園無料です。

高橋是清翁記念公園

高橋是清翁記念公園

高橋是清翁記念公園

○園内のバリアフリー状況

広さは約1,600坪。公園内をほぼ一周する散策路があります。

高橋是清翁記念公園

散策路は未舗装ですが、固く極端なデコボコは少ない路面なので、乾いている状態なら車椅子で移動可能です。

高橋是清翁記念公園

ただし車椅子で通行できない段差がある箇所もあり、ルートを選びながらの散策になります。

高橋是清翁記念公園

高橋是清翁記念公園

高橋是清翁記念公園

是清翁の坐像がある場所は階段路の上です。車椅子では段の手前から像を見上げます。

高橋是清翁記念公園

○日本庭園の様子

公園の中央には池泉があり、その周囲には石橋、石人像、石燈籠などが配置されます。

東京都港区赤坂の「高橋是清翁記念公園」

東京都港区赤坂の「高橋是清翁記念公園」

東京都港区赤坂の「高橋是清翁記念公園」

緑豊かな空間で、桜、紫陽花、紅葉などが四季を彩ります。

暗殺された住居の建物は、小金井公園の「江戸東京たてもの園」に移築されています。

高橋是清翁記念公園は路面の状態が良ければ、段差箇所を避けて車椅子で散策ができます。