長瀞を車椅子で歩く 岩畳通り商店街 バリアフリー情報

埼玉県長瀞町は、荒川上流の清らかな流れと、ワイルドな景観が魅力の観光地です。岩畳には車椅子では行けませんが、「岩畳通り商店街」は車椅子で散策できます。現地の状況を紹介します。

なお本稿は2015年11月の取材に基づいています。

 

○岩畳通り商店街とは

秩父鉄道の長瀞駅の近くから、ライン下り乗り場がある岩畳の手前まで、土産物店や飲食店が並ぶ約400mの商店街です。

商店街の路面はほとんどがタイル張りの舗装路で、小さなデコボコが車椅子に軽い衝撃を与える箇所もありますが、一般的な車椅子利用者なら通行可能な観光商店街です。

観光のトップシーズンは夏。紅葉の秋も商店街は賑わいます。

観光のトップシーズンは夏。紅葉の秋も商店街は賑わいます

○電車でのアクセス状況

秩父鉄道長瀞駅はホームが一つ。改札とホームはスロープで結ばれているので、バリアフリー上の特別な配慮があるわけではないのですが、車椅子での利用は可能です。

車椅子での車両乗降時は、駅スタッフの支援を受けて下さい。

秩父鉄道長瀞駅

障害者用トイレがある公衆トイレは改札の外にあります。

改札から駅前広場やトイレにかけては、路面はフラットなので、車椅子での移動は可能です。

岩畳方面に向かうには、秩父鉄道の踏切を渡る必要があります。ここは車椅子ではやや苦戦します。車の交通量が多く、大型バスも多数通行します。そして踏切ですから、路面にデコボコがあります。車椅子では気を付けて移動する必要があります。

秩父鉄道長瀞駅

○駐車場の状況

岩畳周辺には有料駐車場が複数箇所あります。障害者用駐車スペースがある、バリアフリーに配慮された駐車場は、現時点では見当たりません。

電車で来ても、車で来ても、岩畳商店街に到着するまでは、多少バリアフリーではない環境があることは覚悟してください。

 

○商店街店舗のバリアフリー状況

岩畳商店街の歩道路面はほぼフラットで、車椅子で通行できます。

両脇にお土産屋さんが並ぶ昔ながらの観光ストリートです。

古い建物が多いので、店舗内はバリアフリーではないお店が多々あります。ただしほとんどが路面店なので、車椅子から商品をのぞいたり、お団子を買ったりすることはできます。

 

○商店街の障害者用トイレ

長瀞岩畳商店街にある公衆トイレに、障害者用トイレがあります。

 

○岩畳は段差の下

商店街の突き当り、岩畳の川辺に降りる通路は階段です。車椅子で行けるのは商店街までです。

商店街の突き当り、岩畳の川辺に降りる通路は階段

岩畳は、地下20km~30kmの深部で変成された結晶片岩が隆起して、地表で岩の畳のような様相を見せている景勝地です。

岩畳は段差の下

岩畳までは車椅子では行けませんが、長瀞観光で人気のグルメ通り「岩畳通り商店街」は車椅子で行くことができます。

車椅子で行く長瀞 埼玉県立自然の博物館 バリアフリー情報

埼玉県長瀞町にある「埼玉県立自然の博物館」は、車椅子で利用できる博物館で、カエデの森は車椅子で紅葉狩りが楽しめます。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年11月の取材に基づいています。

○無料駐車場あり

場所は観光地長瀞。電車利用の場合「上長瀞駅」から約300m。距離は短いのですが、アップダウンや路面にデコボコがあるので、車椅子利用者は車の利用が便利です。

無料駐車場があり、障害者用駐車区画が2台分用意されています。名勝長瀞の岩畳や「月の石もみじ公園」に近く、付近には民間有料駐車場が複数あります。博物館の無料駐車場は、博物館見学時間だけの利用がマナーです。

埼玉県立自然の博物館

○障害者減免有り

無料駐車場からフラットな舗装通路で博物館入口まで行くことができます。入館料は障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。入口にある受付で入館手続きをおこなってください。

埼玉県立自然の博物館

○障害者用トイレあり、エレベーターあり

館内は2F構造で、フロア内はフラットです。障害者用トイレは1Fにあります。

1Fが常設展示フロアで、2Fが企画展示フロア。エレベーターがあるので、車椅子での上下階移動は可能です。

埼玉県立自然の博物館

○ホールには巨大なサメ

エントランスホールの上空には巨大なサメの復元模型を展示。埼玉県が海だった時代に生息していた「カルカロドンメガロドン」です。全長12m、世界最大級の復元模型ということです。

埼玉県立自然の博物館

○恐竜「ガリミムス」の骨格

常設展示は「地学展示ホール」「古秩父の地層と化石」「「生物展示ホール」と続きます。いずれもバリアフリーで車椅子での見学に大きな問題はありません。

かつて埼玉の地で活動した、恐竜「ガリミムス」や「アケボノゾウ」の骨格展示などがあります。

埼玉県立自然の博物館

○屋外はカエデの森

博物館には無料で入場できる野外展示観察園「カエデの森」があります。20種類ほどのカエデやメタセコイアの巨木があります。

埼玉県立自然の博物館

埼玉県立自然の博物館

ここは紅葉の名所。観察園内はバリアフリー散策路があり、車椅子で紅葉狩りが楽しめます。紅葉は隣接する「月の石もみじ公園」へと続きますが、ここは未舗装で段差がある公園です。

埼玉県立自然の博物館

埼玉県立自然の博物館

埼玉県立自然の博物館

「埼玉県立自然の博物館」は1981年に開館。外観は古い印象の施設ですが、車椅子での利用は可能です。野外展示観察園「カエデの森」は、車椅子で長瀞の紅葉を楽しめる施設です。