テーマは水と生活 八潮市立資料館 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

埼玉県八潮市の古民家「旧藤波家住宅」が併設されている無料公開の資料館です。常設展示では、中川と綾瀬川に囲まれた低湿地に位置する八潮の歴史と文化が紹介されています。アクセスは草加駅から徒歩25分の案内。車椅子利用者は車の利用が便利です。来館者用駐車場に身障者用駐車スペースが設けられています。

八潮市立資料館

エントランスまで段差迂回スロープが設置されています。

八潮市立資料館

資料館の出入口は自動ドア。車椅子で問題なく入館できます。

八潮市立資料館

2フロア構造の施設で、業務用の大型エレベーターで上下階移動します。トイレは1Fと2Fそれぞれにあります。バリアフリートイレは一般的なサイズの個室で、シンプルな設備のトイレです。

八潮市立資料館

展示室は2Fです。階段途中にある展示物は車椅子では観覧できません。

八潮市立資料館

常設展示室内はフラットでスペースに余裕があります。車椅子から見難い気になる展示はありません。

八潮市立資料館

屋外に明治初期の名主の大規模民家「旧藤波家住宅」が保存展示されています。古民家なのでバリアフリーではありませんが、段差迂回スロープを通り車椅子で古民家内をのぞくことができます。やや悪路ですが住宅の周りを通り、表玄関側に移動すれば、他住宅内に車椅子で入ることが出来ないことはありません。今回取材時は現地のスタッフが丁寧に解説して下さいました。

八潮市立資料館

八潮市立資料館は車椅子で観覧できる施設です。

(本稿は2024年1月に執筆しました)

埼玉県桶川市の「桶川歴史民俗資料館」のバリアフリー情報を別稿で掲載しています。ご参照ください。

奥秩父 彩甲斐街道 出会の丘 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

埼玉県と山梨県の県境の近く、埼玉県秩父市にあるバリアフリートイレがある休憩施設です。周囲は紅葉の名所で、ツーリングに人気のエリア。アクセスは車が便利で身障者用駐車スペースが設けられています。バリアフリートイレは施設棟の1Fで、外側から利用する構造です。

彩甲斐街道 出会の丘

施設棟には「東京大学秩父演習林 ワサビ沢展示室」が併設されていますが、階段のみの2Fなので車椅子では見学できません。1Fの休憩コーナーは車椅子で利用できます。

彩甲斐街道 出会の丘

雁坂トンネルに近い「出会の丘」は、無料休憩所として車椅子で利用できます。

彩甲斐街道 出会の丘

(本稿は2023年12月に執筆しました)

奥秩父の「奥秩父もみじ湖」を別稿で掲載しています。ご参照ください。

埼玉の産直 鴻巣パンジーハウス 車椅子買物ガイド バリアフリー情報

埼玉県鴻巣市にある農産物直売所です。開業は1988年、2002年にリニューアルオープンしました。メインは花木の販売と地場産の農産物、そして敷地内に「パン屋」と「うどん屋」がある商業施設です。

メイン棟のエントランス前に身障者用駐車スペースが設けられています。

鴻巣パンジーハウス

出入口は手動ドアと自動ドアの2重構造。今回取材時、手動ドアは開放されていました。車椅子がひっかかる大きな段差はありません。

鴻巣パンジーハウス

トイレは出入口の横にあります。バリアフリートイレは一般的なサイズの個室で、シンプルな設備のトイレです。

鴻巣パンジーハウス

メイン棟は2棟連結の施設で、一棟は花木と農産物、奥のもう一棟は花木専門の売り場になっています。車椅子で移動できない決定的な段差はありません。

鴻巣パンジーハウス

うどん店「てらや」とパン屋「オリーブ」は鴻巣産小麦粉を使用した地産地消のお店です。「てらや」は別棟と「オリーブ」の並びに2店舗体制で営業。どちらも席を選べれば車椅子で利用できます。「オリーブ」は一般的なパン店の構造で、通路幅にあまり余裕はありませんが、混雑していなければ車椅子で買い物ができます。

鴻巣パンジーハウス

鴻巣のパンジーハウスは、新しい施設ではありませんが、車椅子で買い物ができる直売所です。

(本稿は2023年9月に執筆しました)

埼玉県北本市にあるバリアフリーな農産物直売所「地場物産館桜国屋」を別稿で掲載しています。ご参照ください。