銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩 車椅子観光バリアフリー情報

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

千葉県銚子市の「屛風ヶ浦」は、約10kmにわたり断崖が続く「東洋のドーバー」。国の名勝と天然記念物の指定を受けています。そのごく一部分ではありますが、車椅子で近づくことができます。アクセス方法と現地のバリアフリー状況を紹介します。

○銚子マリーナを目指す

アクセスは車が便利です。「屛風ヶ浦」の一部につながる遊歩道は「銚子マリーナ海水浴場」から始まります。

銚子ドーバーラインから横道に入り、銚子マリーナを目指します。マリーナの駐車場の先に「千葉科学大学」のキャンパスがあります。キャンパスを通過して、海水浴場前の駐車場を目指してください。駐車場は、海水浴シーズンは有料、通常期は無料です。

海水浴場前の駐車場には障害者用駐車区画の用意はありません。遊歩道の入口は駐車場の奥です。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

奥に停めるほど移動距離は少なくなります。駐車場は経年劣化していますが、舗装路面です。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

○遊歩道入口はデコボコあり

車椅子での難所は、遊歩道の入口です。10mほどの未舗装区間があり、そのつなぎ箇所に小さな段差があります。それでも、一般的な車椅子利用者なら、慎重に進めばクリアできるデコボコです。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

この未舗装区間を通過すると、舗装遊歩道になります。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

○車椅子から断崖をみる

遊歩道の路面には経年劣化箇所はありますが、基本的にフラットな舗装路面です。車椅子での移動に大きな問題はありません。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

遊歩道は海水浴場の横から、200mから300mほど続きます。見える限りの景観にはなりますが、車椅子から「東洋のドーバー」の一部を仰ぎ見ることができます。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

遊歩道の途中には、岩に少し近づけるポイントが用意されています。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

○犬岩と千騎ヶ岩

銚子マリーナの近くに、銚子ジオパークの名勝である「犬岩」と「千騎ヶ岩」があります。どちらも義経伝説がある奇岩です。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

「千騎ヶ岩」は漁協施設の奥にあり、今回取材時はコロナ対策で施設が閉鎖されていたため、近づくことができませんでした。大きな奇岩なので、一般道路から「千騎ヶ岩」を眺めることはできます。

「犬岩」の近くには無料観光駐車場があります。駐車場から「犬岩」に近づくには、テトラポットのような障害物を越えなくてはなりません。車椅子では駐車場からの見学になります。それでも十分に奇岩を鑑賞することができます。

銚子ジオパーク 屛風ヶ浦と犬岩

銚子の「屛風ヶ浦」は、車椅子で近づくことができます。「犬岩」と「千騎ヶ岩」も、車椅子から見学可能です。

(本稿は2020年9月に執筆しました)