2021年春 湯島天神の梅 バリアフリー情報

2021年春 湯島天神の梅

東京都文京区の湯島天神。恒例の「文京梅まつり」は中止になりましたが、2021年の春も、境内の梅は例年通り開花しています。

2021年春 湯島天神の梅

公式なお祭りは開催されていませんが、境内の参道には屋台が並び、通路幅は少し狭くなっています。

2021年春 湯島天神の梅

参拝者はコロナ禍以前に比べるとかなり少ないようです。好天の週末のお昼に取材しましたが、それほど混雑が気になる場面は見られませんでした。

2021年春 湯島天神の梅

階段を避けて湯島天神の境内へ車椅子で入るには、正面ルートになる鳥居の下からか、唐門からです。夫婦坂、女坂、男坂は階段路です。

2021年春 湯島天神の梅

境内の参道には決定的な段差はありません。本殿の周囲を車椅子で一周できます。それほど大きな境内ではありません。車椅子から約300本ある梅のほぼすべてが鑑賞できます。

2021年春 湯島天神の梅

2021年春 湯島天神の梅

2021年春 湯島天神の梅

湯島天神は白梅のイメージですが、紅梅、淡梅、枝垂れなど、様々種類があります。車椅子のための特別な仕掛けはあるませんが、混雑していない状況であれば、車椅子での観梅は可能です。

2021年春 湯島天神の梅

2021年春 湯島天神の梅

イベントはありませんが、湯島天神の梅は咲き、参道に屋台が軒を連ねています。

(本稿は2021年2月に執筆しました)