車椅子で参拝~靖国神社バリアフリー情報

靖国神社バリアフリー

靖国神社とその関連施設は、バリアフリー化が進んでいます。それでも車椅子では苦労することも。バリアフリー状況を詳しく紹介します。

靖国神社バリアフリー

○アクセス方法

九段下駅方面からアクセスすると、舗装路ですが長い上り坂を進むことになります。

飯田橋駅方面からも、最短ルートは急な上り坂を通ります。またJR飯田橋駅は現在改修中で、靖国神社に近い西口改札が階段利用になっています。

市ヶ谷駅方面からも、長い上り坂を進むことになりますが、傾斜がもっとも緩いのは市ヶ谷方面からです。

車の場合は参拝者用の有料駐車場があり、障害者用駐車区画の用意はあります。

靖国神社バリアフリー

○境内は舗装路、スロープ対応有り

境内の主要動線は、車椅子で通行しやすい舗装路が用意されています。「神門」はスロープ対応有り。拝殿へも舗装路とスロープで車椅子での移動は可能。正式参拝も車椅子で可能です。

靖国神社バリアフリー

○障害者用トイレ

境内には2か所の公衆トイレに障害者用トイレがあります。「靖国会館」の前にある「参拝者休憩所」はまだ新しい施設で障害者用トイレが綺麗です。「参拝者駐車場」のトイレは、年季がはいっています。

他に「靖国会館」「参集殿」「遊就館」の中にも、障害者用トイレがあります。「参集殿」は正式参拝の施設。「遊就館」は有料施設です。「靖国会館」と「参拝者休憩所」は、トイレだけではなく、無料で利用できる休憩コーナーがある施設です。

靖国神社バリアフリー

○未舗装の区間

靖国神社境内で未舗装路しかないのは「神池庭園」周辺と、そこから「本殿」の裏側を通り「南門」へ続く道です。この区間の車椅子での移動は苦労します。

「神池庭園」を回遊するには、池に浮かぶ飛び石などを通るので車椅子では無理ですが、池の手前から景観を楽しむ程度なら、未舗装ですが車椅子でも可能です。

靖国神社バリアフリー

○遊就館のバリアフリー状況

「遊就館」は、各種障害者手帳の提示で、入館料が本人と介助者2名まで無料に減免されます。館内は完全バリアフリー対応で、障害者用トイレは3カ所あります。

見学コースは2Fから。車椅子ユーザーは、奥のエレベーターを利用します。すべての展示をみるコースは「120分コース」と案内されています。出口近くにゼロ戦と蒸気機関車の展示があり、そこだけが写真撮影OKです。

靖国神社バリアフリー

靖国神社は、神社のなかでは相対的に車椅子で参拝しやすい、バリアフリーレベルが高い神社です。