国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

埼玉県滑川町の国営武蔵丘陵森林公園には、車椅子で観梅ができる梅林があります。ただし、アップダウンがあるエリアです。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2020年3月の取材に基づいています。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

〇梅林に近いのは南口

森林公園は広大で入口が4か所あります。

梅林に最も近いのは「南口」です。南口から高低差のある舗装路を約600m移動します。

公園へのアクセスは車が便利です。森林公園は駐車料金と入園料の障害者減免制度があり、障害者手帳の提示で無料に減免されます。入園料は本人と介助者1名まで減免されます。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

〇120種500本の梅林

品種の多さでは日本有数の梅林です。園内の南向斜面に約500本が植栽されています。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

斜面の下に「雅の広場」があります。そこから舗装された傾斜散策路が斜面の上の「古鎌倉街道」まで続きます。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

梅林斜面は「福寿草」の植栽地でもあり、約25,000株が黄色い花を咲かせます。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

〇南口から梅林までのルート

南口から梅林へ向かいます。南口の近くから正面右手に伸びる散策路を進みます。

すぐに「山田城跡」があり、その横を進みます。この一帯はかなりの傾斜がある上り坂です。ただし距離は50m程度です。

「山田城跡」の中腹で分岐点があります。右に進むと梅林の下部「雅の広場」へ進む道です。このルートは緩やかなアップダウンです。

左に進むと「古鎌倉街道」につながり、そのまま進むと梅林の上部に出ます。このルートはアップダウンがきつい坂道を通行します。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

〇梅林内のバリアフリー状況

梅林の下部「雅の広場」周辺はフラットな舗装路面です。車椅子から問題なく梅林斜面下部の梅を鑑賞できます。ただし梅林全体の状況を眺めることはできません。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

梅林の斜面に舗装散策路があります。傾斜路ですが、力を入れれば車椅子で移動可能です。坂の途中に数か所、梅林内に入る横道がありますが、その先は未舗装路面で段差があります。車椅子ではメインの舗装散策路から梅林を見学します。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

梅林の上部は未舗装路面の広場です。そこから梅林全体を見下ろす眺望が楽しめます。未舗装広場への出入口は2カ所あり、斜面の舗装散策路からよりも「古鎌倉街道」からの出入口のほうがデコボコは少ない路面です。未舗装路広場内は車椅子で移動できないほどのひどいデコボコではありません。ルートを選び少し無理をすれば、車椅子でもある程度の移動は可能です。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

〇車椅子でのお薦めコース

急坂の傾斜路の通行をなるべく避けたい場合は、南口から「山田城跡」の中腹までは坂道を上がる。そこから右に進み「雅の広場」まで行く。

梅林の下から観梅を楽しむ。無理のない範囲で梅林の斜面の舗装散策路を上り観梅する。疲れた時点で引き返して同じルートで戻る。このようなコースです。

体力に自身がある場合は、梅林の上部まで上がり、未舗装広場を無理のない範囲で移動して観梅を楽しみ、途中にやや急な下り坂がある「古鎌倉街道」から南口に戻ると、行きとは違うルートを通行できます。

国営武蔵丘陵森林公園 梅林のバリアフリー情報 車椅子観梅ガイド

多少のアップダウンが通行可能な人なら、武蔵丘陵森林公園の梅林は、車椅子で観梅を楽しむことが出来ます。