大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

茨城県大洗町の観光施設です。展望台の高さは60m。1Fには入場無料の売店があります。展望台の下のフロアは食事もできる喫茶です。1988年開業の施設で、全体的に老朽化していますが、決定的な段差箇所はなく車椅子で利用出来ます。

現地のバリアフリー状況を紹介します。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

〇裏側に障害者用駐車場

大洗港の港中央公園にある施設で、周辺に複数の駐車場があります。最も近いのが、マリンタワーの足元の駐車スペースです。

タワーの海側の道に回り込むと「タワー関係者出入口」「タクシー乗降場」「身障者専用駐車場」と3つの表示が並ぶ車両出入口があります。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

その先のスペースには駐車区画の線引きはありません。4台から5台程度が駐車できるフリースペースがあります。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

〇スロープでエントランスへ

マリンタワーのエントランスは階段です。横に迂回スロープがあります。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

出入口の前には記念撮影パネルがあり、建物外に入館チケット販売機があります。マリンタワーの入館料は障害者減免制度があり、本人と介助者1名が無料に減免されます。エレベーター乗り場の手前にある受付で手帳を提示します。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

〇1Fは売店

1Fはお土産コーナーです。スペースに余裕があり、車椅子で買い物ができます。1Fの無料ゾーン内に障害者用トイレがあります。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

〇展望室のバリアフリー状況

エレベーターで展望室へ上がります。エレベーターは2基あり、右側のエレベーターには車椅子利用者用の操作盤が設置されています。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

展望室は三角形の構造で、床面はフラットです。一カ所、車椅子での通行がギリギリの幅の個所がありますが、一般的な車椅子ならなんとか通行できます。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

足元からガラス面なので、車椅子から問題なく眺望を楽しむことができます。大洗港のすべてを見渡すことができます。

大洗マリンタワー 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

全体的に老朽化していますが、大洗マリンタワーは車椅子で観光ができるバリアフリー施設です。

(本稿は2020年7月に執筆しました)