亀屋万年堂横浜工場売店 車椅子で買い物バリアフリー情報

亀屋万年堂横浜工場売店

お菓子の老舗「亀屋万年堂」の工場売店です。神奈川県横浜市都筑区、港北インターに近く、アクセスは車が便利です。大きな看板が建っています。

亀屋万年堂横浜工場売店

工場はこのよう外観です。幅広いトラックバースがあります。

亀屋万年堂横浜工場売店

店舗は工場の敷地とは区分された隣接スペースにあります。工場売店と称していますが、そのような印象ではなく、ロードサイドの一般店舗のような外観です。工場の内部にある売店ではありません。

亀屋万年堂横浜工場売店

店舗の前に来店者用の駐車場が用意されています。障害者用駐車スペースの設定はありませんが、乗降しやすい場所に駐車すれば問題なく利用できます。屋根がある駐車区画はありません。

亀屋万年堂横浜工場売店

店舗の出入口は段差解消スロープが置かれています。今回取材時は、ドアは開け放たれていました。車椅子での出入りに問題はありません。

亀屋万年堂横浜工場売店

店内はフラットな構造で、店内通路はほとんどが車椅子で通行できる幅が確保されています。店内のトイレは一般トイレだけです。バリアフリートイレは用意されていません。

コロナ以前は店内でお茶のサービス他があったそうですが、今回取材時は中止されていました。工場売店なので、その日によってですが、アウトレット品が販売されます。これを目当てに訪れる人も多いようです。ただしアウトレット品は例外的で、販売されている商品はほとんどが正規品で定価販売です。品ぞろえも、工場売店ですが一般店舗のような印象です。

亀屋万年堂は2021年1月にシャトレーゼの子会社になりました。店内では亀屋万年堂ブランドの和菓子的なアイスクリームが販売されています。商品表示をみると、このアイスはシャトレーゼの工場で生産されていました。

IKEA港北店の近くです。亀屋万年堂横浜工場売店は、車椅子で利用できる一般的な構造の店舗です。

(本稿は2021年4月に執筆しました)