花園フォレスト 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

花園フォレスト 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

埼玉県深谷市、関越花園インターの近くにある「花園フォレスト」は、車椅子で利用できる商業施設です。現地のバリアフリー状況を紹介します。

なお本稿は2015年4月の取材で初稿を執筆し、2020年1月に加筆修正しました。

 

○施設の概要

ヨーロッパの邸宅をイメージした建物と薔薇園がある、スイーツのテーマパークです。

安くて美味しいパンやお菓子の販売、コスパの高さで人気のバイキングレストラン、そして蕎麦屋と豆腐屋があります。

買い物と飲食を楽しむ「薔薇とスイーツのシャトー」です。

開業は2008年。施設全体、バリアフリー仕様です。

 

○車椅子でのアクセス方法

アクセスは車が便利です。

観光バスを何台も収容する広い無料駐車場が用意されています。

障害者用駐車区画は2台分用意されています。

 

○エントランス周辺のバリアフリー状況

駐車場から施設入口まで、薔薇に囲まれたアプローチを通行します。この間に屋根はありません。

小さな段差箇所はありますが、路面に大きなデコボコはなく、車椅子で移動可能です。

メイン棟への出入口はフラット構造で自動ドアです。車椅子での出入りに問題はありません。

花園フォレスト 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○障害者用トイレの状況

館内に1つ、障害者用トイレが用意されています。

 

○売場のバリアフリー状況

館内の各売場、レストランは、フラットなバリアフリー仕様です。

1Fだけのワンフロア構成で、通路幅は余裕があります。車椅子での移動に問題はありません。

人気のパンコーナーは、自由にパンをとって自分でラップをします。このコーナは車椅子の高さに合いません。介助の人にサポートをお願いするか、お店のスタッフにヘルプしてください。

パンコーナー以外は、車椅子での利用に大きな問題はありません。

全般的に、車椅子から商品が手にとりやすい陳列です。

花園フォレスト 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

ただ人気の施設なので、店内は混雑します。状況によっては、車椅子の移動が難しいほどの、客の滞留箇所が出現します。

独立棟の蕎麦屋は、座敷席とカウンター席の他に、テーブル席がありますが、テーブルと椅子は固定式です。車椅子から一般席に移動できない人は、利用し難いかもしせれません。

 

花園インターの近くにある「花園フォレスト」は、安くて美味しいグルメを車椅子で楽しめるバリアフリー施設です。