表側は車椅子で見学可 完全復元された箱根関所のバリアフリー情報

表側は車椅子で見学可 完全復元された箱根関所のバリアフリー情報

神奈川県箱根町の有料観光施設「箱根関所」は、車椅子での見学に注意点があります。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2014年の取材に基づき初稿を執筆し、2019年8月に加筆修正しています。

箱根関所

○身体障害者専用乗降場あり

箱根関所は、芦ノ湖湖畔の恩賜箱根公園と遊覧船乗り場の間にあります。来場者用の専用駐車場はありません。

国道沿いの施設入口に身体障害者専用乗降場があります。乗降場なので駐車は出来ません。

駐車料金の障害者減免制度がある「県立恩賜箱根公園駐車場」が近くにあります。この駐車場からは、国道の歩道が一部未整備なので、芦ノ湖寄りの裏道を通り、箱根関所の芦ノ湖側の入口へ向かいます。

身体障害者専用乗降場あり

○障害者減免制度あり

箱根町の障害者減免制度が、2019年4月に変更されました。町立観光施設の利用料が、割引から無料に変わりました。

箱根関所の観覧料は、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。入場口で手帳を提示する運用です。

障害者減免制度あり

○トイレは国道側の入口

有料エリア内に障害者用トイレはありません。国道側施設入口の無料エリアにある公衆トイレに障害者用トイレがあります。

復元施設の裏側は段差あり

○復元施設の裏側は段差あり

江戸の関所を完全復元した施設です。車椅子で施設の表側を見学することはできます。裏側にまわる見学は段差などがあり、車椅子では困難です。

復元施設の裏側は段差あり

○資料館への道はデコボコあり

有料施設は復元された箱根関所と「箱根関所資料館」で構成されます。資料館は芦ノ湖畔にあり、関所の芦ノ湖側口から、細い歩道を進みます。

この細い歩道は傾斜があり、路面はデコボコしています。車椅子での移動は快適ではありません。資料館の内部はフラット構造で車椅子での見学は可能です。ただしトイレはありません。

資料館への道はデコボコあり

箱根関所は車椅子で全てを見学することは出来ませんが、表側だけでも見ごたえのある完全復元施設です。