コロナ対策 国の助成金 売上減のA型B型事業所へ50万円

コロナ対策 国の支援金 売上減のA型B型事業所へ50万円を助成

厚生労働省より令和2年6月30日付で「就労系障害福祉サービス等の機能強化事業(第二次補正予算)の実施について」が通知されました。新型コロナウィルス感染拡大により、売上が減少した障がい者就労継続支援事業所に対し支給される、助成金の基準と金額が記されています。以下にそのポイントを紹介します。

 

〇対象となる事業者

・一定の要件を満たす就労継続支援A型B型事業所

 

〇対象となる事業所の基準

・令和2年1月以後に、前年同月比で売上が50%以上減少した月が一つでもある

・令和2年1月以後に、前年同期比で連続する3カ月の売上が30%以上減少した期間がある

 

〇助成金額

・一事業所で最大50万円

・一法人で複数の事業所がある場合は最大で200万円

 

〇申請方法

・所定の書式で都道府県へ申請

 

《生きるちから舎ニュース 2020年7月13日付》