塩原温泉 塩原もの語り館 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

栃木県那須塩原市の塩原温泉にある、有料の資料館、レストラン、売店と観光情報コーナーがある2フロア構造の観光施設で、隣接して無料の足湯と直売所があります。今回取材時は、直売所は冬季休業中でした。

塩原温泉街の中心地、箒川沿いにあり、塩原もの語り館のテラスから「紅の吊橋」につながります。

塩原もの語り館

アクセスは車椅子が便利です。23台を収容する駐車場があります。紅葉の季節は満車になることが多いようです。

塩原もの語り館

「おもいやり駐車スペース」が2台分設定されています。「栃木県発行の利用証をお持ちの方が利用できます」と注意文書が掲示されています。

塩原もの語り館

駐車場から段差回避スロープを通行してエントランスへ向かいます。

塩原もの語り館

スロープはなだらかで途中にフラットなスペースがある、バリアフリー法ガイドラインに準拠した構造です。

塩原もの語り館

先に「紅の吊橋」のバリアフリー状況を紹介します。塩原もの語り館のテラスから、なだらかな角度の段差回避スロープを通り吊橋へ向かいます。

塩原もの語り館

吊橋は少し傾斜がありますが、車椅子で渡ることができます。

塩原もの語り館

反対岸の右側には共同浴場「もみじの湯」があります。バリアフリー仕様ではありません。

塩原もの語り館

左側には釣り堀「見晴台マスつり場」があります。こちらもバリアフリー仕様ではありません。

塩原もの語り館

紅の吊橋の上から、塩原もの語り館を眺めると、想像以上に奥行きがある大きな施設であることが分かります。

塩原もの語り館

次に塩原もの語り館のバリアフリー状況を紹介します。出入口は段差の無い構造の自動ドアです。

塩原もの語り館

もう一枚、自動ドアを通り館内に入ります。

塩原もの語り館

エントランスホールには名産の「塩原大根」が吊り下がっています。

塩原もの語り館

1Fには売店と観光情報コーナー、資料館受付、そしてバリアフリートイレがあります。トイレのスペースはやや狭い個室で、ウォシュレット付き便器が備えられています。

塩原もの語り館

館内にはエレベーターが1基あります。普通サイズの車椅子が十分に収容できるサイズのかごです。

塩原もの語り館

資料館のバリアフリー状況です。入館料は障がい者割引があります。受付で障害者手帳を提示して入館料を支払い、1Fの資料館入口から入館します。

塩原もの語り館

塩原の自然と歴史民俗、そして塩原に縁がある文人や画家を紹介する資料館です。重厚な雰囲気がある素敵な資料館です。

塩原もの語り館

展示はバリアフリー仕様。車椅子で観覧できます。

塩原もの語り館

ゆとりある空間の重厚で雰囲気がある展示室です。大型ビジョンによる映像コンテンツの放映もあります。

塩原もの語り館

内装も見る価値があります。展示室の高い天井は梁で装飾されています。

塩原もの語り館

内部は2F までスロープを上がる構造です。スロープはなだらかで、途中にフラットなスペースが設けられています。バリアフリーガイドラインで推奨される見本のようなスロープです。

塩原もの語り館

スロープの途中、箒川側に休憩室があり、川沿いの景観を楽しむことができます。

塩原もの語り館

休憩室の上部は「箒川の清流」と名付けられたステンドグラスが飾られています。

塩原もの語り館

様々な展示を鑑賞しながら、バリアフリースロープを2Fまで上がります。

塩原もの語り館

踊り場にも様々な展示があります。

塩原もの語り館

壁面には塩原温泉の歴史民俗を紹介する展示があります。

塩原もの語り館

2Fまで上がり資料館を退出します。2Fのドアの先は、カフェレストラン「洋燈(ランプ)」。箒川沿いの景観を楽しめるお店です。可動式テーブル席があるので車椅子で利用できます。

塩原もの語り館

そしてエレベーターで1Fへ下ります。

有料の資料館は、低廉な入館料から想像するよりもハイレベルな展示内容です。2Fカフェレストラン「洋燈」は雰囲気が良い素敵なお店です。塩原もの語り館は車椅子で利用できるバリアフリー施設です。

ネイチャーセンター「塩原温泉ビジターセンター」を別稿で紹介しています。ご参照ください。

(本稿は2022年4月に執筆しました)

蜂蜜専門店 那須高原ハニー牧場 車椅子買物ガイド バリアフリー情報

栃木県那須塩原市にあるロードサイドショップで、店舗名に那須高原と付きますが、アクセスは西那須野塩原ICから車で5分の案内です。

メインのお店はハチミツと物産品の販売店で、ハチミツをトッピングできるソフトクリームのテイクアウトがあります。

那須高原ハニー牧場

出入口には段差解消スロープがあります。角度があるスロープなので、下りは車椅子後ろ向きが安全です。

店内はフラットで通路幅は広くスペースに余裕があります。車椅子で買い物ができる店舗です。トイレは一般トイレで、バリアフリートイレはありません。

各種の国内産ハチミツに加え、ハンガリー産のアカシアハチミツがお薦め商品ということです。

複合型ドライブインと呼ぶべき商業施設で、駐車場は広く、ハチミツ販売店以外にも営業店舗があります。ハチミツ販売店の2Fは団体用のスペースで、隣は「那須のつけうどん」店です。

那須高原ハニー牧場

駐車場を囲むように、益子焼ディスカウントショップ、お食事処琴の龍があります。

那須高原ハニー牧場

駐車場に隣接して、巨岩で造営された祠のような建造物があります。

那須高原ハニー牧場

那須高原ハニー牧場は、ハチミツ専門店、2軒の飲食店、そして益子焼ディスカウントショップがある商業施設です。

近隣の観光牧場「千本松牧場」の詳しいバリアフリー情報を別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2022年4月に執筆しました)

1893年開設 那須千本松牧場 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

栃木県那須塩原市にある観光牧場です。放牧場の他に、乗馬、テニス、パターゴルフなどのスポーツ施設や、ふれあい動物園、日帰り温泉、お土産店、グルメ店などがあります。

那須千本松牧場

敷地はフラットですが、牧場なので全てがバリアフリーではありません。車椅子で楽しむ観光は、舗装路面の散策、レストランでの食事、ソフトクリームなどのテイクアウト、ショップでの買い物などが中心になります。

那須千本松牧場

アクセスは西那須野塩原ICから車で約2分の案内です。来園者用の駐車場が第5駐車場まであります。

身障者用駐車スペースは、バス駐車場内にあります。国道400号線から第1駐車場の入口に入ります。身障者用駐車スペースがあるバス駐車場は第1駐車場の奥です。通常は誘導スタッフがいるので、車椅子利用を申告してバス駐車場への誘導に従ってください。

那須千本松牧場

身障者用駐車スペースはバス駐車場の出入口にあります。

那須千本松牧場

バリアフリートイレは、バス駐車場にあるトイレ棟に用意されています。

那須千本松牧場

スペースは一般的なサイズの個室で、ウォシュレット付き便器が備えられています。

那須千本松牧場

千本松牧場内のバリアフリー状況です。車椅子で無理なく楽しめる観光コースを紹介します。

牧場内のメインストリート「桜並木」はフラットな舗装路面です。車椅子で散策できます。

那須千本松牧場

桜並木の両サイドは、広場や屋外席である「千本松テラス」がありますが、それらは未舗装路面です。

那須千本松牧場

テニスコートやパターゴルフ場も、桜並木の横にあります。

那須千本松牧場

桜並木の終点から車道を渡った先に、有料の「どうぶつふれあい広場」があります。広場の手前までが舗装路面です。

那須千本松牧場

牧場内を走る子供用の電車があります。この車両に車椅子乗車設備はありません。

那須千本松牧場

桜並木にある「体験工房」は、出入口に段差はありません。車椅子で利用できるかは、体験の内容次第ですが、稼働式のテーブル席で作業をするので、概ね車椅子で参加できると思います。

那須千本松牧場

千本松テラスは路面が悪く、車椅子にとっては利用しにくいタイプのテーブル席が配置されています。その横のフリーテーブル席は、未舗装の悪路を通行できれば車椅子で利用できます。

那須千本松牧場

桜並木にある「お休み処」は出入口に段差の無い構造で、屋内にテーブル席が置かれています。出入口の引き戸が2枚以上動かせる状況であれば、車椅子で出入りできます。

那須千本松牧場

レストランとショップのバリアフリー状況です。「ファームレストラン」と「グリルハウス」は、桜並木側の出入口から車椅子で出入りします。可動式テーブル席を選べば、車椅子で食事ができるレストランです。

那須千本松牧場

ただしこの入口から入ると、レストランから売店に移動する箇所のドアが狭くて車椅子で通行できませんでした。車椅子で売店を利用する場合は、第1駐車場側の正面入口を利用してください。正面入口は段差のない構造です。

那須千本松牧場

売店とレストラン間が車椅子で通過できないので、レストランを利用する場合は正面入口ではなく桜並木側の出入口、売店を利用する場合は第1駐車場側の正面入口を利用します。

那須千本松牧場

メイン棟の横に別棟でソフトクリームショップ「まきば」があります。段差解消スロープが設置されています。

那須千本松牧場

段差解消スロープは店舗横の出入口に通じます。空いているときは問題ありませんが、販売窓口に行列が出来て、階段の下まで列が伸びている場合は、車椅子では横入りになる位置にでます。他のお客さんの理解を得て、協力していただく必要があります。

那須千本松牧場

店内にはイートインコーナーがあり、車椅子で利用できる可動式テーブルが置かれています。

那須千本松牧場

この他に別棟で蕎麦が自慢の「食事処もみじ亭」があります。出入口には段差迂回スロープが設置されています。

那須千本松牧場はすべてがバリアフリーではありませんが、車椅子で散策と買い物、食事などができる観光牧場です。

バリアフリーな観光施設「那須ガーデンアウトレット」を別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2022年4月に執筆しました)