辻堂海浜公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

辻堂海浜公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

神奈川県藤沢市の「辻堂海浜公園」は、西湘の海岸沿いにある車椅子で利用できるバリアフリー公園です。現地の状況を紹介します。

なお本稿は2013年9月の取材で初稿を執筆し、2020年1月に加筆修正しました。

辻堂海浜公園

○公園の概要

面積は約20ha。辻堂海岸沿いにある入園無料の公園です。

大きな芝生広場、交通公園と屋内施設の「交通展示館」、防砂林の機能がある「しょうなんの森」、海の広場とその横には「サザン池」、夏季営業の「ジャンボプール」などがあります。

辻堂駅から徒歩20分の案内。車椅子利用者は車でのアクセスが便利です。駐車場は2か所あり、合計で800台を収容します。障害者用駐車区画は計14台分用意されています。

辻堂海浜公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○障害者減免制度

有料駐車場の駐車料金は障害者減免制度があり、無料に減免されます。東西両駐車場の有人窓口で障害者手帳を提示して減免措置を受けます。

有料施設である「交通展示館」と「ジャンボプール」の利用料金は、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。

辻堂海浜公園

○障害者用トイレの状況

障害者用トイレは、園内に合計7か所あります。

そのうち、プール施設入口付近と、交通展示館内のトイレが、建物内のトイレです。

辻堂海浜公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○ジャンボプールのバリアフリー設備

夏季営業のプールの更衣室には、ファミリー更衣室、車椅子優先ロッカー、車椅子用シャワー室があります。

水の中にそのまま入ることが出来る、太いタイヤの特殊車椅子の貸し出しがあります。

波のプール、流れるプールには、段差解消された出入箇所があります。

プールサイドには、車椅子から下りて座って利用する昇降装置があり、足が悪い人が無理なく安全に水中に入ることができます。

プールサイドには車椅子利用者用の休憩所があります。

辻堂海浜公園

○ユニバーサルカヌー体験会

毎年5月と9月の日曜日に、サザン池で「ユニバーサルカヌー体験会」が開催されます。

公園に隣接する湘南工科大学の和田教授が考案された、車椅子の人でも利用できるカヌーに公園内の「サザン池」で乗るイベントです。健常な子供向けの普通のカヌー体験も行われています。

辻堂海浜公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

和田教授は2013年春に定年でご退官され、2013年以後は別の団体がこのイベントの運営を引き継ぎました。

ユニバーサルカヌー参加料は2019年現在で1回300円です。ボランティア団体の皆さんが、テントを出して運営しています。

最低限の座位が確保できる人なら、ユニバーサルカヌーに乗船できます。自分でカヌーを漕ぐことが出来ない障がいのある人は、ボランティアが腰まで水に入り、カヌーを引いてサザン池を一周していました。

辻堂海浜公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○車椅子で海岸の展望台へ

園内はほとんどのエリアが平地ですが、海岸に向かう「しょうなんの森」内の散策路は傾斜路です。

やや傾斜がきつい箇所もありますが、一般的な車椅子利用者なら通行出来る傾斜散策路です。園内から上り坂を進むと、そのまま国道134号線の上を跨ぐ陸橋を通り、辻堂海岸側に入ります。

その先にある海を臨む展望台兼休憩所は、車椅子で利用できます。車椅子で西湘の海岸と相模湾、そして江ノ島の眺望を楽しむことできます。

辻堂海浜公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○地震発生時は津波に注意

海岸の横にある公園です。東日本大震災以後、津波に関する警戒情報が公園内に多く掲示されています。

公園は海抜1Mくらいしかなく、すぐ近隣にはエレベーターを使って上層階に逃げられる施設は見当たりません。

車椅子利用者の場合、障がいの状況に応じて、万が一の時の非難ルートを事前に検討する必要があります。

辻堂海浜公園

辻堂海浜公園は、車椅子で散策できるバリアフリー公園です。