足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

栃木県足利市の障がい者施設「こころみ学園」が運営する「ココ・ファーム・ワイナリー」は、誰でも利用できるワインショップとカフェがある施設です。最低限のバリアフリーは確保されて、車椅子で利用できます。現地の状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2020年1月の取材に基づいています。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○車椅子でのアクセス方法

徒歩圏に駅はありません。車の利用が便利です。

公共の交通機関を利用するなら、地域コミュニティバス「あしバスアッシー」のバス停からになります。ただし「ココ・ファーム・ワイナリー」は山の中腹にあり、バス停からは長い坂道を上ります。車椅子向きではありません。

敷地の最高地に来場者用の無料駐車場があります。その駐車場からワインショップとカフェへは、車椅子では辛い急な下り坂を通行します。

ワインショップとカフェの入口前に、タクシー乗り場になるフラットなスペースがあります。健常者が運転をする場合は、タクシー乗り場で車椅子利用者は乗降して、ドライバーだけが最高地の駐車場に停めに行くことをお薦めします。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○ワインショップとカフェのバリアフリー状況

タクシー乗り場からスロープを上り建物入口へ向かいます。ドアの下には小さな段差があるので注意して下さい。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

建物に入ると手前がワインショップです。ワインの他に、採れたて野菜、ジャムなどの加工品、クッキーなどのお菓子類、チーズやハムなどワインのおつまみ類が販売されています。

木の床面は小さなデコボコがありますが、車椅子がひっかかるほどではありません。

店内通路は車椅子が通行出来る幅が確保されています。

建物の奥がカフェです。ランチメニューもあります。床面には小さなデコボコはありますが、ゆとりのあるスペースに可動式のテーブル椅子席なので、車椅子で利用できます。

開放的なテラス席があり、季節の良い時は、急斜面のブドウ畑を眺めながら、お茶や食事を車椅子で楽しめます。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

ワインショップとカフェに隣接するスペースがワインの醸造室で、ガラス越しに巨大なタンクが見学できます。

 

○ワイナリーイベントのバリアフリー状況

ワインテイスティングは、その時期お薦めのワイン5種類をおつまみ付きで試飲する有料企画です。10名未満の人数なら、予約なしでその場申し込めます。ワインショップの試飲コーナーのイベントで、車椅子で参加可能です。

有料のワイナリー見学コースがあります。アップダウンがある道を移動し、施設内は一部に段差があるので、車椅子では無理のない範囲での参加になります。

「ココ・ファーム・ワイナリー」のワインは、国際線ファーストクラスや、有名レストランのスペシャルコースに採用された実績があります。

 

○障害者用トイレの状況

トイレはタクシー乗り場の横にある独立棟です。ワインショップとカフェの建物内にはありません。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

障害者用トイレが1つ用意されています。スペースはやや狭いトイレですが、設備は更新されて綺麗なトイレでした。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○台風の傷跡

2019年秋の台風で、最高地駐車場横の山の斜面が崩れました。2020年1月現在、まだそのままの状態で、駐車場の一部は土砂で閉鎖されています。

なお台風による人的な被害はなかったそうです。

 

ブドウ畑は、1950年代に施設の少年たちによって手作業で開墾されました。そしてワイン造りは1984年から始まりました。山の中腹にありますが、車の利用で上手にアップダウンを避ければ、「ココ・ファーム・ワイナリー」は車椅子で利用できます。

めんたいパーク伊豆 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

静岡県函南町、明太子の「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」は、2018年に誕生した最新の「めんたいパーク」です。車椅子からみた、現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年12月の取材に基づいています。

「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」

○ノウハウ満載、5軒目のパーク

「めんたいパーク大洗」から始まった工場直売所企画も、「めんたいパーク伊豆」で5軒目になります。「めんたいパーク伊豆」には、これまで培われた運営ノウハウが詰め込まれています。

めんたいパーク伊豆

大型バス用の駐車場を整備して、館内は団体客に備えた休憩スペースを確保しています。

2フロア構造で、2Fは来客が遊び、くつろぐためのスペースです。

めんたいパーク伊豆

また無料給茶機を複数箇所に導入して、来客のお茶ニーズに応えます。

めんたいパーク伊豆

そして工場見学コース「つぶつぶランド」は、インスタ映えする企画に進化しています。

「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」

めんたいパーク伊豆

○車椅子でのアクセス方法

伊豆仁田駅から徒歩20分の案内です。

車椅子利用者は車の利用が便利。180台を収容する無料駐車場があります。

障害者用駐車スペースは、エントランスを正面からみて左側にあります。

車椅子では、そこからスロープを上り館内へ入ります。

「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」

「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」

めんたいパーク伊豆

○館内のバリアフリー状況

フラットな構造でスペースに余裕があるので、館内全域車椅子で問題なく利用できます。

障害者用トイレは1Fに2つ用意されています。

めんたいパーク伊豆

2Fへはエレベーターで上ります。エレベーターの内装は、独特の世界観です。

めんたいパーク伊豆

ガラス越しにみる工場見学。車椅子からの低い目線でも、明太子の製造作業の様子を見学できます。

めんたいパーク伊豆

めんたいパーク伊豆

○車椅子利用上の細かい注意事項

2Fバルコニー「富士見エリア」の足湯は、構造的に段差があります。

1F「つぶつぶランド」内にある記念撮影用のセットの内、左側にある明太子のパッケージの中に入るセットは、出入口の幅が狭く、一般的なサイズの車椅子では利用できません。

つぶつぶランド」内にある記念撮影用のセット

隣接する「伊豆ゲートウェイ函南」と併せて、バリアフリーな観光エリアです。「めんたいパーク伊豆」は車椅子で楽しめる施設です。

明太子のかねふく めんたいパーク大洗 バリアフリー情報

茨城県大洗町の「めんたいパーク大洗」は、車椅子で工場見学や買い物が出来る明太子ミュージアムです。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2016年11月の取材に基づいています。

 

○施設の全体概要

明太子工場に併設された入場無料の施設です。オープンは2010年。2015年にリニューアルされました。

工場見学、かねふく商品の工場直売、フードコーナーがあります。

施設全体がバリアフリーで、段差解消スロープ、障害者用トイレの用意があります。

施設の全体概要

○アクセス方法と障害者用駐車場

大洗駅からは徒歩20分の案内。車椅子利用者は車の利用が便利です。

120台を収容する無料駐車場があります。

障害者用駐車場は、一般駐車場とは別の場所です。施設入口からみて一般駐車場の反対側に6台分の障害者用駐車区画が用意されています。後部から車椅子で乗降するワゴン車が利用出来る、広い駐車区画です。

現地には障害者用駐車場への大きな誘導サインがあります。

めんたいパーク大洗

○駐車場からエントランスのバリアフリー状況

施設のエントランスは階段です。障害者用駐車場の横にスロープがあります。

エントランス周辺に段差はありません。車椅子で問題なく館内へ入ることができます。

めんたいパーク大洗

○障害者用トイレの状況

館内に入るとすぐ右にトイレがあります。障害者用トイレは1つ。館内のトイレはここだけです。

 

○工場見学コースへ

トイレの横から工場見学コースが始まります。見学はツアーではなく自由見学です。

コース内には緩やかな傾斜通路がありますが、車椅子での通行に大きな問題はありません。

明太子に関する情報やクイズがあるコーナーを通り、窓越しに工場の製造ラインを見学するコーナーに移動します。

窓は低い位置からあるので、車椅子目線で工場見学は可能です。

工場見学コースへ

○フードコーナーのバリアフリー状況

2015年にフードコートが誕生しました。フラットなスペースに可動式のテーブルと椅子席なので車椅子で利用できます。

メニューは「ジャンボおにぎり」。具材は「できたて明太子」「焼きたらこ」「紅鮭」「明太子・紅鮭ミックス」。他には「めんたいこソフト」「明太豚まん」などがあります。

300円を超える高級おにぎりです。具材はいずれも、おにぎりから溢れています。おかずと主食の量的なバランスからいえば、この具材の量なら、三倍のサイズのおにぎりでも十分です。少食の人なら、ジャンボおにぎり一つで、お腹は満ちてしまいます。

 

○工場直売売店

できたて明太子などが並ぶ工場直売コーナーは、フラットで通路幅に余裕があり、車椅子で利用しやすい売り場です。

試食が豊富にあります。少し離れた場所にある休憩スペースに、無料の給茶機があります。

工場直売売店

○パークは全国に5つ

かねふくのパークは「めんたいパーク大洗」が第一号パークです。

他に「めんたいパークとこなめ」「めいたいパーク神戸三田」「めんたいパーク大阪ATC」「めんたいパーク伊豆」があります。

 

「めんたいパーク大洗」は、バリアフリー施設です。障害者用駐車場には、よく福祉施設のバスが停まっています。