武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

武田信玄公を祀る山梨県甲府市の「武田神社」は、武田氏三代が居住した館の跡地に、大正8年に創建された神社です。隣接地にある「信玄ミュージアム」は、2019年にオープンした施設です。車椅子での神社の参拝方法と、ミュージアムの見学方法を紹介します。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

〇武田神社のバリアフリー概況

館の遺構である堀の内側が境内です。境内への入口は「神橋」「みぞの橋」「旧大手門」の3カ所。この内正面入口にあたる「神橋」の先は階段で、段差回避ルートはありません。車椅子では参道に進めない構造です。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

境内の外側、堀の周囲は舗装歩道があり、「神橋」から「みぞの橋」までは、車椅子で堀を見学しながら舗装路で移動できます。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

「みぞの橋」は車椅子で移動可能です。ただしその先はラフな未舗装路面です。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

境内の多くは未舗装路面です。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

参道など部分的に舗装路面がある程度で、参道から本殿へ入る箇所には段差があります。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

拝殿の賽銭箱は一段の上に置かれますが、すぐ手前まで車椅子で進むことができ、違和感なく車椅子参拝ができます。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

武田神社の境内は、快適な移動ではありませんが、車椅子でもなんとか参拝できる神社です。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

〇身障者用駐車場あり

アクセスは車が便利です。武田神社には参拝者用無料駐車場があります。甲府駅方面から武田通りの坂道を上がると「神橋」に突き当たります。そこを右折すると道沿いが第一駐車場です。

身障者用駐車場は境内に用意されています。第一駐車場エリアを通過して、堀に沿って左折します。そのまま進むと「旧大手門」入口があります。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

車で旧大手門から境内に進入します。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

その先に小規模な駐車スペースがあり、その最も本殿よりの場所に「身障者専用」マークのついた駐車区画が2台分あります。ただし路面は未舗装で薄い砂利路面です。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

〇本殿エリアへのバリアフリールート

「身障者専用」マークのついた駐車区画から、小さな段差を乗り越えて参道に進みます。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

舗装された参道から鳥居方面を臨むと、真っすぐに伸びる武田通りと甲府市街がよく見えます。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

参道横の手水舎は大きな段差はありません。車椅子で手が届くところまで近づけます。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

本殿エリアへの段差解消された入口は、本殿を正面にみて左側にあります。ただしラフな段差解消なので、車椅子では慎重に進む必要があります。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

駐車スペースから「宝物殿」に向かい、本殿の右側から入るルートでも決定的な段差はありません。多少のデコボコは気にならない人は、移動可能です。

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

武田神社と信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

〇信玄ミュージアムのバリアフリー状況

新しい施設なので、基本的にバリアフリー仕様です。無料エリア内に綺麗なバリアフリートイレが1つ用意されています。ユニバーサルベッドはありません。

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

特別展示室は有料ですが、観覧料の障がい者減免制度があり、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。

武田通り側からミュージアム入口へは、全く段差のないルートです。

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

建物の周囲からエントランス付近にかけて、段差のないバリアフリー設計です。

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

一方「旧堀田古城園」側の入口は、門の下に小さな段差があります。少し無理をすれば車椅子で乗り越えることはできます。

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

その先の段差にはスロープが設置されています。「旧堀田古城園」は、段差のある和式の施設ですが、「長屋」は改装されて車椅子で利用可能です。

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

〇神社とミュージアムの駐車場からのアクセスルート

信玄ミュージアムの敷地内には、身障者用も含めて来館者用の駐車スペースはありません。武田神社の第一駐車場が目の前です。ただし第一駐車場には、身障者用駐車区画がありません。ほとんどの駐車区画は、幅の狭い5ナンバーサイズです。第一駐車場から車椅子で神社の境内に行くには、「みぞの橋」または「旧大手門」へ迂回する必要があります。

信玄ミュージアム 車椅子からみたバリアフリー情報

武田神社境内の身障者用駐車区画から信玄ミュージアムに向かうルートは、境内が未舗装路面です。そこを過ぎれば、旧大手門付近からミュージアムまでは舗装路面です。

武田神社の第二駐車場は、「みぞの橋」の先の坂道を下った場所にあります。神社へもミュージアムへも、距離があり且つ坂道を通行します。

武田神社は苦労しますが車椅子で参拝可能です。信玄ミュージアムはバリアフリー施設ですが、駐車場の選択は状況によって悩みどころです。

(本稿は2020年7月に執筆しました)