奥多摩周遊道路 車椅子で使える休憩施設のバリアフリー情報

奥多摩周遊道路 車椅子で使える休憩施設のバリアフリー情報

東京都の奥多摩町から桧原村を結ぶ「奥多摩周遊道路」には、車椅子で休憩ができる「山のふるさと村」と「都民の森」があります。それぞれのバリアフリー状況と車椅子利用上のポイントを紹介します。

なお本稿は2019年8月に執筆しました。

奥多摩周遊道路 車椅子で使える休憩施設のバリアフリー情報

「山のふるさと村」のバリアフリー状況

○施設の概要

奥多摩周遊道路の奥多摩町側にある施設です。周遊道路の信号のある交差点から横道に入りアクセスします。誘導サインがはっきり出ているので、迷うことはありません。

キャンプ場、ビジターセンター、クラフトセンターなどがある施設です。横道の途中にキャンプ場およびキャンプ場サービスセンターがあります。終点がビジターセンターやクラフトセンターに近い駐車場で、身障者用駐車区画が2台分あります。

ビジターセンター周辺は、多少デコボコはありますが、舗装路で段差回避スロープが用意されています。奥多摩湖畔までの散策は未舗装の傾斜面を通るので、車椅子では無理をする必要があります。

山のふるさと村

○バリアフリートイレの状況

「山のふるさと村」にはバリアフリートイレが3つあります。

ビジターセンターの外側から利用するトイレ。クラフトセンターの屋内トイレ。キャンプ場サービスセンター横のトイレです。

この中で冷暖房が効くのはクラフトセンターの屋内トイレです。

山のふるさと村

○飲食コーナーの状況

ビジターセンターに「レストランやませみ」があります。入口は前出のビジターセンターの外側から利用するトイレの横。駐車場から見ると「山のふるさと村」の地階に見えます。ビジターセンター横のスロープを下りアクセスします。

店内はフラットで可動式のテーブルと椅子席なので、車椅子での利用は可能です。

 

「都民の森」のバリアフリー状況

○施設の概要

奥多摩周遊道路の桧原村側にある施設です。「都民の森」の施設は点在しますが、車椅子で休憩が出来る施設は「森林館」です。奥多摩周遊道路にすぐ横に「都民の森」の駐車場があります。

都民の森」のバリアフリー状況

○歩行困難者は坂の上の駐車場へ

奥多摩周遊道路の横の駐車場から「森林館」までは、距離のある急な坂道を上ります。そのため歩行困難な人は、坂の上の「森林館」前駐車場の利用が認められます。駐車場のスタッフに車椅子利用で「森林館」を利用したい旨を相談してください。一般車両進入禁止の坂道を通していただけます。

都民の森」のバリアフリー状況

○森林館の状況

森林館には休憩施設として、バリアフリートイレ、休憩室、レストランがあります。レストラン「とちの実」は、フラットで可動式のテーブル席なので車椅子で利用できます。

 

奥多摩周遊道路には、車椅子で利用出来る休憩施設が2か所あります。