常陸國最古の霊山 御岩神社 足が悪い人ための参拝ガイド

常陸國最古の霊山 御岩神社

茨城県日立市にある古代からの信仰の聖地です。創建年代は不明。縄文時代の祭祀遺跡が発掘されています。山岳信仰の社で、参道は御岩山頂「かびれの高峰」に上がる片道60分の「登拝道」。健脚の人向きです。その手前の「御岩神社」までの「参拝道」は、片道8分の未舗装段差路です。

車椅子での参拝はまったくできません。「御岩神社」までの「参拝道」の状況を紹介します。

常陸國最古の霊山 御岩神社

アクセスは車が便利です。参拝者用無料駐車場が3ヵ所用意されています。

参道入口に隣接しているのはP1です。収容台数は10台程度の小さい駐車場なので、すぐに満車になります。路面は舗装されています。身障者用駐車区画はありません。

常陸國最古の霊山 御岩神社

P2とP3からは、参道まで距離があります。ただ、この程度の距離を歩くことが出来ない人は、御岩神社への参拝は困難です。

トイレの状況です。P1とP2、そして境内の拝殿の近くに公衆トイレがあります。拝殿近くのトイレが、外見は最も新しいトイレに見えます。いずれのトイレにもバリアフリートイレはありません。

参道の状況を紹介します。参道の入口から深い砂利路面で、車椅子は動きません。緩やかな上り坂を、砂利を踏みしめながら進みます。

常陸國最古の霊山 御岩神社

大鳥居の先、参道入口に社務所があり、その先に「愛宕神社」が鎮座します。

常陸國最古の霊山 御岩神社

砂利の坂道を進むと、ほどなく「神木三本杉」があります。厳かな気配が漂う大木です。足が悪い高齢の方でも、P1から「神木三本杉」までなら、なんとか移動できるかもしれません。この先からは段差箇所があります。

常陸國最古の霊山 御岩神社

「神木三本杉」の先に、立派な楼門があります。門の下は階段です。

常陸國最古の霊山 御岩神社

階段の手前からでも、門と金剛力士立像を拝むことはできます。

常陸國最古の霊山 御岩神社

楼門の先は、しばらく緩やかな上り坂の砂利路面の参道が続きます。

常陸國最古の霊山 御岩神社

御岩神社の拝殿に近づくと、複数の階段路が現れます。それでも普通に歩ける人なら、革靴でも動ける程度の段差路です。

常陸國最古の霊山 御岩神社

常陸國最古の霊山 御岩神社

常陸國最古の霊山 御岩神社

階段路の上に、斎神社回向殿、そして御岩神社の拝殿があります。拝殿までは舗装路があり、そのまま舗装路面から参拝できます。

常陸國最古の霊山 御岩神社

拝殿の周辺は苔むし、地蔵様や石碑などがあります。

常陸國最古の霊山 御岩神社

ここから先は「登拝道」です。健脚の人でも、足元は山登りの装備が必要です。

常陸國最古の霊山 御岩神社

霊山御岩神社の参道は、足が悪い人は無理をせずに、進むことが出来るところまで行き、山頂に向かい参拝をすることをお薦めします。

日立市の日立鉱山跡地にある「日鉱記念館」を別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2020年11月に執筆しました)