八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

山梨県北杜市小淵沢、八ヶ岳南麓にある身曽岐神社は、車椅子での参拝は難しい構造の神社です。しかし、ここでしか感じることが出来ない凛とした空気が漂う古神道の本宮です。車椅子で参拝した、現地のバリアフリー状況を紹介します。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

○アクセスと駐車場

中央高速道路小淵沢ICから車で5分の案内です。広い参拝者用無料駐車場があり、臨時駐車場まで含めると1,500台収容できるそうです。

最も境内に近い駐車場も広く、舗装路面のフラットな構造です。障害者用駐車区画の設定はありませんが、通常期なら問題なく車椅子で乗降できます。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

車のお祓いは、駐車場横の「水祥殿」で受けることができます。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

○境内へのルートは砂利路面

駐車場からでると未舗装路になります。境内への道は、薄い砂利路面です。この付近は路面も固いので、少し無理をすれば車椅子で移動できます。

境内に近づくと、砂利がだんだん深くなります。慎重にルートを選び、行けるところまで行くイメージです。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

手水舎までは、少し無理をすれば車椅子で近づけますが、手前に段差がある構造なので、車椅子からの利用は簡単ではありません。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

○本殿は階段の上

本殿エリアには5段の階段を上がります。段差回避スロープはありません。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

身曽岐神社は1869年に東京上野に創建され、この八ヶ岳南麓の地には、1986年に遷座されました。

仮に何らかの方法で段差を上がったとしても、本殿エリア内は砂利が深く、車椅子での移動は困難です。

「本殿」と「史祥殿」があり、どちらも参拝場所には段差はありません。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

○水に浮かぶ能舞台

身曽岐神社には能舞台があります。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

ここで結婚式が挙げられます。

八ヶ岳南麓 古神道本宮 身曽岐神社 バリアフリー情報

段差を下りれば能舞台により近づけますが、境内に砂利路面の無理のない範囲からも、能舞台を眺めることはできます。この景観は見る価値があります。

 

砂利路面と段差で、身曽岐神社は車椅子で本殿の参拝は困難です。ただし移動できる範囲からの参拝でも、訪れる価値のある神社です。

(本稿は2020年8月に執筆しました)