車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

岐阜を代表する景勝地「恵那峡」を眺望する「かんぽの宿恵那」には、バリアフリールームが用意されています。現地の状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年4月の取材に基づいています。

 

○バリアフリールームは2室

用意されているバリアフリールームは4Fに2室です。部屋のタイプは同じでツインルーム。エクストラベッドを入れて最大3人まで宿泊可能です。

部屋の出入口は引き戸。バリアフリータイプのバス&トイレ。洗面台は独立して設置されます。

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

ホテル全体のバリアフリー状況を紹介します。

 

○地下駐車場から入館

アクセスは車が便利。地下駐車場がある構造です。駐車場には障害者用駐車区画の用意が有ります。雨天でも濡れずにホテルに入ることが出来ます。

駐車場から直結するのはB1。大浴場があるフロアで日帰り温泉としても営業しています。

 

○フロントは1F

B1フロアからは2系統のエレベーターがあります。

フロントは1F。各フロア内に段差構造の箇所はなく、車椅子での移動に大きな問題はありません。

1Fのショップコーナーはスペースに余裕があり、車椅子で利用しやすい構造です。

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

○電動ベッドを導入

チェックインしてお部屋へ。宿泊フロアへのエレベーターは1系統2基。エレベーターのサイズは標準で、大型の車椅子でも入ります。

お部屋のベッドはフル装備の電動ベッドが1台。今回宿泊した部屋では、もう1台のベッドも上半身部だけ電動するタイプでした。

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

○小間上がり畳スペース有り

室内には車椅子と同じ高さの小間上がり畳スペースがあります。利用出来る人は、足を伸ばして和のくつろぎを楽しむことが出来ます。

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

○天井走行リフトあり

バリアフリールームは天井走行リフトがあり、ベッド、トイレ、バスの動線をカバーします。

バスのお湯は温泉ではありません。別に予約制の家族風呂があります。

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

○部屋からの眺望

部屋には大きな窓、バルコニーがあり、恵那峡を臨みます。

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

車椅子で宿泊 かんぽの宿恵那 バリアフリー情報

○パブリックスペースのバリアフリー状況

夕食・朝食の会場は、スペースにゆとりがあるフラット構造の可動式テーブル席。車椅子で利用できます。

大浴場は車椅子のための特別な設備はありませんが、無駄な段差のないバリアフリー構造です。

男女別風呂の入口に浴場内用の車椅子が用意されています。お風呂で車椅子を乗り換えて、そのまま浴場内へ入り、車椅子のまま体を洗う運用です。

浴場の洗い場には、車椅子と同じ高さの小間上がりのようなスペースがあります。利用出来る人には便利な洗い場です。

 

「かんぽの宿恵那」は車椅子で利用しやすい施設です。バリアフリールームには、歩行は困難ですが座位はとれる方には使いやすい、小間上がりスペースが用意されています。