車椅子で行く銀座~銀座メゾンエルメスフォーラム バリアフリー情報

銀座五丁目建つ「銀座メゾンエルメス」は、エルメスジャポン(株)の本社ビルです。B1から4Fまでが店舗、そして8Fにアートギャラリー「フォーラム」があり、企画展が開催されます。2001年竣工の銀座メゾンエルメス。「フォーラム」を中心にバリアフリー状況を紹介します。

銀座メゾンエルメスフォーラム

○年間3本から4本の企画展を開催

「銀座メゾンエルメスフォーラム」では、エルメス財団の主催で、年間3本から4本の企画展が開催されています。これまでの実績では、入場無料、期間中無休、開館時間は11時から20時、という案内の企画展。銀座の一等地で、無料で、アート系企画展を楽しめるギャラリーです。企画展によって利用案内が変るので、個別に確認して下さい。

銀座メゾンエルメスフォーラム

○1Fから店内へ

銀座メゾンエルメスの入口は、通常は晴海通り側で段差があります。車椅子ではソニー通り側の入口からになります。

銀座メゾンエルメスフォーラム

エルメス店舗入口スタッフの誘導を受けてください。店内の動線はフラットでバリアフリー。車椅子での移動に大きな問題はありません。1F奥にエレベーターが2基あるので「フォーラム」がある8Fへ向かいます。

銀座メゾンエルメスフォーラム

○エレベーターの手すりは革張

エレベーターはやや小さいサイズ。一般的なサイズの車椅子なら入ります。エレベーターの手すりはやっぱり革張です。そんなリテールも楽しみながら8Fへ。

銀座メゾンエルメスフォーラム

これまでの経験では、エレベーターのドアが8Fで開いた瞬間に「いらっしゃいませ」の声がかかります。警備的な意味もあるのでしょうが、どの企画展でも、ギャラリーには相当数のスタッフがいます。車椅子利用で困ることがあったら、スタッフに相談してください。

銀座メゾンエルメスフォーラム

○ギャラリーはフラット構造

エレベーターから8Fに降りると、フロアの中央部に出ます。ちょっと位置感覚が狂うので注意してください。完全な仕切り構造ではありませんが、ギャラリーは概ね3室の構造。フロアの構造はフラットで、構造的には車椅子での移動は可能です。

銀座メゾンエルメスフォーラム

その企画展の展示手法次第ですが、これまで車椅子で鑑賞が出来なかった経験はありません。おそらく今後開催される企画展も、車椅子での鑑賞は可能だと思われます。

銀座メゾンエルメスフォーラム

○難解な現代アート展が多い

開催される企画展は、近年の実績でいえば、解釈が難しい現代アート展が多い印象。パッと見てよく解る、というアートではない企画が主流です。企画展によっては、フォーラムスタッフが企画を解説する「ギャラリーツアー」が開催されることもあります。正しく深く企画を理解したい方は、チェックしてください。

銀座メゾンエルメスフォーラム

「銀座メゾンエルメスフォーラム」は、スタッフの誘導を受ければ、車椅子での利用が可能です。

銀座メゾンエルメスフォーラム