東京で唯一の道の駅 八王子滝山 車椅子からみたバリアフリー情報

東京で唯一の道の駅 八王子滝山 車椅子からみたバリアフリー情報

道の駅八王子滝山は、車椅子で新鮮野菜や地元名産品の買い物ができる施設です。現地のバリアフリー状況を紹介します。

なお本稿は2013年7月の取材に基づき、2019年7月に再編集しました。

 

○車でのアクセスは良好

中央自動車道路の八王子ICから、車で5分程度の立地です。住所は東京都ですが、地場産の新鮮野菜や鶏卵、牛乳など、八王子の豊かな農産物と出会える道の駅です。

 

○障害者用駐車区画は2台分

駐車場は第一と第二に分かれます。障害者用駐車区画は第一駐車場に2台分用意されます。

週末など混雑時は、駐車場誘導スタッフがいます。第一駐車場が満車の場合、第二駐車場に誘導されますが、車椅子利用をスタッフに申告相談して下さい。障害者用駐車区画が空いていれば、第一駐車場に入場できます。

 

○車椅子での買い物に問題なし

2007年に供用が開始された道の駅です。バリアフリー設計が始まってからの施設なので、車椅子での利用に大きな問題はありません。障害者用トイレは1つ用意されます。

ショップ内はフラット構造で、店内通路幅な車椅子での通行が可能な余裕があります。

車でのアクセスは良好

○産物の多さが楽しい

販売される新鮮野菜、加工品、惣菜などは品揃え豊富です。八王子には牧場があり、ミルク、アイスクリームなども地場品です。老舗がつくる伝統の銘菓や地酒もあります。

 

「道の駅八王子滝山」は東京都にある道の駅ですが、一般的な道の駅と同じイメージで、産直や物産の買い物を車椅子で楽しめます。