三田の魚籃坂にある魚籃寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

三田の魚籃坂にある魚籃寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

東京都港区三田。魚籃坂の中ほどにある寺院です。創建は1630年。この地に移転したのは1652年と伝えられる浄土宗のお寺です。

魚籃坂にある魚籃寺 車椅子でお参り

白金高輪駅から徒歩7分の案内。一般参拝者用の駐車場はありません。

坂の途中にあるので、お参りには必ず傾斜路を通ります。魚籃坂は元気な介助者いれば、クリアできるレベルの傾斜です。

趣のある山門をくぐり境内へ入ります。多少傾斜がある路面を通過すると、境内はほぼフラットな路面です。

魚籃坂にある魚籃寺 車椅子でお参り

境内は舗装通路と未舗装ですが固い路面なので、ほぼ全域を車椅子で移動できます。

魚籃坂にある魚籃寺 車椅子でお参り

ご本堂は一段の上。車椅子では段の手前からのお参りになります。ご本尊は「魚籃観世音菩薩」です。

魚籃坂にある魚籃寺 車椅子でお参り

塩地蔵の手前は少し路面が荒れていますが、車椅子でかなり近づいてお参りができます。高輪が海だったころ、海中から出土したお地蔵様と伝えられます。

魚籃坂にある魚籃寺 車椅子でお参り

歴史を感じる山門、本堂など、境内は魚籃坂周辺の環境とは全く違う空気が流れています。三田の魚籃寺は、坂道を通りますが車椅子でお参りができるお寺です。

(本稿は2020年5月に執筆しました)