車椅子で行く さんぶの森グリーンタワー バリアフリー情報

車椅子で行く さんぶの森グリーンタワー バリアフリー情報

展望台は高さ40m。千葉県山武市の「さんぶの森グリーンタワー」は車椅子で利用出来る展望タワーです。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年12月の取材に基づいています。

 

○イメージは「山武杉」

千葉が産地の「山武杉」。その杉の木をイメージしたタワーです。「さんぶの森公園」に建つ高さ59m、展望台の高さは40m、車椅子で利用出来る展望台です。

さんぶの森グリーンタワー

○第一駐車場からアクセス

アクセスは車が便利です。「さんぶの森公園」の無料駐車場「第一駐車場」を利用します。障害者用駐車区画は「グリーンタワー」とは反対側の「ふれあいセンター」寄りにあります。

さんぶの森グリーンタワー

○タワーまでは舗装路

駐車場から「グリーンタワー」エントランスまでは、ややアップダウンはありますが、すべて舗装された路を通ります。

さんぶの森グリーンタワー

○障害者用トイレあり

タワーの1Fに障害者用トイレの用意があります。

さんぶの森グリーンタワー

○減免制度はなし

「グリーンタワー」は少額ですが有料の施設です。利用料の障害者減免制度はありません。

さんぶの森グリーンタワー

○展望台はバリアフリー

エレベーターで高さ40mの展望台へ上がります。展望台は低い位置からのガラス窓。車椅子からの目線でも十分に眺望を楽しめます。

さんぶの森グリーンタワー

見渡す限り周囲は「さんぶの森」の緑です。好天の日は、遠くに東京スカイツリーなどが見えます。

さんぶの森グリーンタワー

「グリーンタワー」は窓が低い位置からあるので、車椅子からでも良く見える展望台です。