駅名の由来の寺院 宿鳳山高円寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

東京都杉並区の高円寺には、その名称のお寺があります。創建は1555年という古寺です。

場所は高円寺駅南口から徒歩5分ほど、多少の坂道はありますが大きなアップダウンはなく車椅子で移動できます。高円寺には参拝者用の駐車場はありません。

「高円寺前」という交差点がある道から、参道が始まります。参道はフラットな舗装路です。

宿鳳山高円寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

そして細い生活道路に出ます。道を渡ると山門があります。山門は通行止めで、その横から境内に向かいます。

宿鳳山高円寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

山門から先の参道は、見事な楓が覆う樹木の道です。距離は短いですが趣のある参道で、紅葉の名所です。

宿鳳山高円寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

参道から境内にかけて、路面はフラットな舗装路で、車椅子での移動に問題はありません。

宿鳳山高円寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

境内は写真撮影禁止です。必見の見どころは2つ。本堂外側を飾る鬼瓦や彫り物装飾は見事です。そして本堂の横に並ぶ稲荷社の鳥居は、龍が彫られた「双龍鳥居」です。

境内はほぼ舗装路で、本堂、稲荷社の鳥居ともに、車椅子でお参りができます。

御朱印の受付はなく、観光化されていない寺院ですが、楓並木の参道から境内にかけて、独特な風情のある古寺です。

(本稿は2020年5月に執筆しました)

お天気の神様 高円寺 気象神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

東京都杉並区、高円寺駅に近い「高円寺氷川神社」の境内にあるお末社です。下駄の絵馬、照々みくじ、晴守りなど、お天気にちなんだ授与品や御朱印が人気です。大切な日の好天を願う、屋外イベントの成功を祈念する人が多いようです。なかには気象庁への就職祈願をする人もいるようです。

高円寺氷川神社は坂道の途中にありますが、高円寺駅方面からアクセスすれば、急坂を避けて参拝できます。

高円寺 気象神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

手水舎は路面に小さな段差があるので、車椅子からは利用しにくい構造です。

高円寺 気象神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

氷川神社はそれほど大きな境内ではありません。すぐ正面に社殿があります。拝殿は3段+4段の階段の上です。

高円寺 気象神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

気象神社は小さなお末社です。参道は狭い石畳で、車椅子での通行はギリギリの幅です。

参道の脇には、下駄の絵馬がかけられています。

高円寺 気象神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

祠の前には3段の階段がありますが、参拝はその手前からするのが一般的です。

高円寺 気象神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

気象神社の奥には、小さなお稲荷さんが鎮座します。路面状況が悪いので、車椅子でそこまで参拝に行くのは一苦労します。

高円寺 気象神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

晴天祈願ができるお天気の神様気象神社は、とても小さいお末社で、少し無理をすれば、車椅子でなんとか参拝が出来ます。

(本稿は2020年5月に執筆しました)

喧噪の中の静寂 高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

東京都杉並区、高円寺駅近くにある寺院です。中央線の高架下に飲み屋が並ぶ賑やかなエリアに、ここだけは異空間の静寂があります。そして美しい庭園が広がる段差だらけの境内には、段差回避スロープ路が整備されています。車椅子からみた現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

〇周囲とのギャップに驚く古寺

賑やかな高円寺駅。そこから伸びる商店街。そして高架下やその周辺の飲食街。そして単身者向きのアパートなどが建ち並ぶ、駅からすぐの場所にあります。

周辺の道路は区画整理されていない狭い道が多い中、長仙寺の山門の前の道だけは、幅広い空間が確保されています。

このお寺だけが周囲と全く違う雰囲気を漂わしています。立派な山門があり、広くて緑が深い境内が広がります。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

一般参拝者用の駐車場はありません。駅から、あるいは周辺の有料駐車場から、車椅子で問題なくアクセスできます。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

〇山門の横の車両用通路から入る

仁王様が護る山門は段差があります。車椅子では、山門を正面から見て右側の通路から境内に入ります。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

緩い傾斜面を上がると、寺務所前のフラットな舗装空間にでます。その地点から境内を見渡すと、段差だらけでとても車椅子では廻れないように見えます。しかし、快適なバリアフリー通路ではありませんが、寄進によりつくられたスロープ路があります。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

〇スロープを上がり本堂前へ

ギリギリ車椅子が通行できる、石畳舗装路があります。ただし悪路が苦手な車椅子利用者は、無理かもしれません。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

その悪路地帯を通過すると、それなりの角度があるスロープがあります。路面はフラットですが、傾斜はきついので元気な介助者がいると助かります。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

スロープを上がるとご本堂の前に出ます。本堂は8段の階段の上です。本堂の裏側が墓苑になっています。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

〇素晴らしく手入れされた庭園

創建は1704年。真言宗のお寺です。火災や戦争で何度も焼失した歴史があり、現在の本堂は昭和44年の築ということです。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

苔むした庭には様々な碑や像などが配置されています。そしてとても手入れが行き届いています。バリアフリールートからは、見える範囲が限られますが、このお庭はお参りをする価値があります。素晴らしい庭園です。

高円寺 長仙寺 車椅子でお参りバリアフリー情報

駅からのアクセスは便利です。境内は悪路を通りますが、高円寺の長仙寺は、決定的な段差は回避された、美しいお庭がある古寺です。

(本稿は2020年5月に執筆しました)