車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

1300年の伝統を誇る「長良川の鵜飼」を紹介する専門博物館「長良川うかいミュージアム」は、車椅子で利用できる施設です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年4月の取材に基づいています。

 

○障害者駐車区画は施設敷地内

鵜飼が行われる長良川の川岸に建つ施設です。

アクセスは車が便利。障害者用駐車区画は敷地内に2台分用意されます。通常はロープがかかり使用できない状態です。駐車場前にあるインターフォンで連絡して利用させていただく運用です。

一般駐車場は67台の収用で施設の目の前にあります。路面が半舗装なので車椅子で通行すると少しゴツゴツしますが、インターフォンで連絡するのが面倒な方は一般駐車場を利用しても決定的な問題はありません。

駐車料金は90分まで無料。それを超える場合、障害者手帳の提示で有料料金が減免されます。精算前に受付で減免処理手続きを行って下さい。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○館内はバリアフリー

エントランスから入館するとすぐに受付があります。入館料は障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。

障害者用トイレは1Fの無料ゾーンにあります。もう1つ、敷地内の屋外公衆トイレ内にも障害者用トイレがあります。屋内の有料ゾーン内にトイレはありません。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○エレベーターで2Fへ

展示は2Fから始まります。エレベーターが2基あり車椅子での上下階移動は可能です。

2Fへ上がると無料ゾーンに「景観ラウンジ」があり、鵜飼がおこなわれる長良川の景観を楽しめます。

その先から有料展示ゾーンが始まります。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○篝火をぬけてガイダンスシアターへ

有料ゾーンの最初は「篝火トンネル」。6人の鵜匠と屋号が篝火に照らされます。

その先が「ガイダンスシアター」。車椅子用の特別な席はありませんが、適当なスペースから鵜飼を紹介するスクリーンをみることが出来ます。先にプログラム開始時間を確認しとくと、時間の無駄なくスムースに鑑賞できます。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○歴史展示をみて特別展示室へ

2Fにはさらに「長良川の鵜飼の歴史・トピックス」と「特別展示室」があります。どちらもフラット構造で、車椅子での見学に大きな問題はありません。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○エレベーターで1Fへ

健常者は階段で1Fへ下りる見学コースですが、車椅子利用者はもう一つのエレベーターを利用して1Fへ。

1Fには長良川や鵜、鵜匠、鮎などを紹介する6つのコーナーがあります。いずれもフラットで車椅子での見学に大きな問題はありません。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○ミュージアムショップへ

1F展示コーナーを出ると無料ゾーン。最初にミュージアムショップを通る設定です。オリジナルグッズや、岐阜の銘菓などが多数販売されています。

 

○鵜飼の実演あり

鵜飼のオフシーズンの週末には、屋内水槽で鵜飼の実演が行われることがあります。会場は1F「多目的スペース」。1日2回程度の開催なので、観覧希望の場合は事前にスケジュールを確認することをお薦めします。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○鵜の生態展示コーナーへ

実演で見られる鵜が屋外に展示されています。1F「南出口」から屋外に出ると近いのですが、途中に段差があります。車椅子利用者は正面玄関から出て「四阿(あずまや)」方面から「交流体験広場」を経由して「鵜の生態展示コーナー」へ廻ってください。やや傾斜があるルートですが、一般的な車椅子利用者は問題なく通行できます。

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

車椅子で行く岐阜 長良川うかいミュージアム バリアフリー情報

○鵜匠は宮内省所属

長良川の鵜飼は皇室と深いかかわりがあります。詳しい経緯は本稿では省きますが、鵜匠は「宮内省式部職鵜匠」です。

皇室への鮎の献上の他、皇室が招くお客様を鵜飼に案内することがあるそうです。

 

 

「長良川うかいミュージアム」は、一年中いつでも長良川の鵜飼の歴史と文化を知ることが出来るバリアフリー施設です。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

岐阜市の中心部周辺にある観光スポットのバリアフリー状況を紹介します。

(1)岐阜公園全体

(2)岐阜市歴史博物館

(3)岐阜大仏

(4)みんなの森 ぎふメディアコスモス

(5)岐阜シティタワー43展望台

なお本稿は2019年4月の取材に基づいています。

 

(1)岐阜公園全体

○障がい者専用駐車場あり

岐阜城の麓に広がる岐阜公園。複数の有料駐車場が点在しています。その中で「大宮町駐車場」は大型バスと障がい者専用駐車場の駐車場です。駐車料金は無料に減免されます。右折入場は出来ないので注意して下さい。

「大宮町駐車場」のスタッフに障害者手帳を提示して車椅子利用を申告してください。障がい者の利用証が渡されます。それをダッシュボードのみえるところに置きます。

駐車場は広く、駐車区画はゆとりのあるサイズ。駐車場の脇には障害者用トイレがある公衆トイレが設置されています。

出庫時は利用証を返すと、スタッフが手動でゲートを開けてくれます。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

○庭園内は散策可能

駐車場から博物館方面にかけては、四季折々の景観を楽しめる車椅子で散策できる庭園です。一部路面が荒れている箇所があるので、注意して車椅子で移動してください。また一部のルートは車椅子で通行できない段差などがあります。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

○ロープ―ウェーと岐阜城は段差あり

岐阜公園内から「ぎふ金華山ロープ―ウェー」で山頂の岐阜城へ行くことが出来ます。

ロープ―ウェーは料金の障害者減免がありますが、バリアフリー設備ではありません。車椅子利用の場合、スタッフが車椅子を担ぎあげて階段を上がります。

岐阜城も段差構造で車椅子での見学はできません。

また公園内にある「名和昆虫博物館」は、2Fへは階段のみの構造です。

 

 

(2)岐阜市歴史博物館

○バリアフリー博物館

岐阜公園内にある「岐阜市歴史博物館」はバリアフリー施設です。

2階建て構造で、1Fは特別展示室、2Fが常設展示室。エレベーターが1基あり、障害者用トイレは1Fと2Fにそれぞれ用意されます。

観覧料は障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。

data:text/mce-internal,content,%3Cimg%20class%3D%22alignnone%20size-medium%20wp-image-4550%22%20src%3D%22https%3A//ikiru-chikara.org/wp-content/uploads/2019/05/IMG_20190414_093205_R-300x225.jpg%22%20alt%3D%22%u8ECA%u6905%u5B50%u3067%u884C%u304F%u5C90%u961C%u516C%u5712%u30FB%u5C90%u961C%u5927%u4ECF%u30FB%u307F%u3093%u306A%u306E%u68EE%u30FB%u5C90%u961C%u30BF%u30EF%u30FC%u306E%u30D0%u30EA%u30A2%u30D5%u30EA%u30FC%u60C5%u5831%22%20width%3D%22300%22%20height%3D%22225%22%20/%3E

○戦国時代の展示が人気

1Fでは年に数回特別展、企画展が開催されます。特別展示室内はフラットな構造で、車椅子での利用に大きな問題はありません。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

2F常設展は、岐阜の古代から現代までの歴史や伝統工芸品を展示解説します。フラットで展示スペースに余裕があるので車椅子での見学に大きな問題はありません。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

岐阜といえば信長。「戦国ワンダーランド」のコーナーは特に力が入っています。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

 

(3)岐阜大仏

○砂利路面と入口段差あり

岐阜公園の隣に建つ「正法寺」の「大仏殿」と「籠大仏」は、バリアフリーではありません。

岐阜公園から徒歩でアクセス可能な距離。境内に参拝者用駐車場があります。駐車場には障害者用駐車区画はありません。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

いずれのアクセス手段でも、大仏殿の入口は裏側。駐車場を通り裏側へ廻ります。この間のルート約30mは、砂利路面や未舗装路、小さなデコボコがあります。しかし慎重に移動すれば車椅子でも何とか通行可能です。

大仏殿への入口手前に3段、そして大仏殿への入口は木枠の段差をまたぎます。ここは車椅子では通行できません。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

○大仏殿内部はフラット構造

介助歩行など、何らかの手段で3段と木枠を突破できる人は大仏殿内へ。拝観料は障害者手帳の提示で本人と介助者が減免されます。入口段差の横が受付です。

大仏殿内はフラット構造で車椅子での参拝は可能です。同行者が大仏殿内に車椅子を運べれば、大仏の周囲を車椅子で一周できます。大仏の他にも「五百羅漢」など見所が多い大仏殿です。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

(4)みんなの森 ぎふメディアコスモス

○建築がアートな公共図書館

館内の建築デザインが有名な、図書館を核にした公共施設です。岐阜市民のための施設ですが、誰でも図書館内に自由に出入りが出来ます。いまや岐阜市の観光スポットの一つになりました。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

○駐車場は2Fが障害者用

岐阜駅から2kmほどの場所です。

施設の横に駐車場棟があります。障害者用駐車区画は2Fです。入口に障害者用の空満のサイン表示があるので「空」を確認して2Fへ上がってください。

2Fのもっともメディアコスモス寄りに障害者用駐車区画があります。その近くにあるエレベーターで1Fへ下り、隣接するメディアコスモスの1F入口から入館してください。

駐車券を館内の「認証機」に通すと2時間まで駐車料金は無料になります。2時間を超える利用の場合、障害者手帳の提示で有料料金が半額に減免されます。この減免サービスを受けたい場合は、「認証機」に駐車券を通さずに、1F総合案内で駐車券と障害者手帳を提示して減免処理を受けて下さい。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

○館内はバリアフリー

メディアコスモスは2015年に開業した施設です。全館バリアフリーで車椅子での利用に大きな問題はありません。障害者用トイレは複数箇所に用意されます。

館内にはCVSやカフェがあります。CVSにアルコール類はありません。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

(5)岐阜シティタワー43展望台

○43Fの無料展望室

岐阜駅前にある「岐阜シティタワー43」には、バリアフリーな無料展望室があります。眺望はおおよそ180度角で、駅から北方面を臨みます。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

駅から「黄金の信長像」を見ながら、タワー2Fにつながるデッキを通り車椅子でアクセス可能。地下駐車場もあります。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

シティタワーの2Fから43F展望室への直行エレベーターを利用します。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

○車椅子目線で眺望できる窓の高さ

無料展望室はフラット構造です。低い位置からある窓なので、車椅子目線で景観を楽しむことが出来ます。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

南側を眺望するフロア半分は、スカイレストランです。予約制でパーティが出来ます。

車椅子で行く岐阜公園・岐阜大仏・みんなの森・岐阜タワーのバリアフリー情報

○駐車場のバリアフリー状況

駐車場を利用する場合の注意点です。

駐車場の入口はシティタワーの1Fではなく、線路側に隣接する独立駐車場棟「駅西駐車場」の入口です。シティタワーの地下駐車場は「駅西駐車場」と地下で連絡します。

シティタワー地下駐車場と駅西駐車場は、利用料金の減免サービスは共通です。つまり一体となった駐車場です。駅西駐車場の上層階に駐車しても、バリアフリーにシティタワーへ移動することができます。

駅西駐車場の1Fは障害者用駐車区画のフロア。その1Fの管理事務所に精算前に駐車券と障害者手帳を提示すると、駐車料金が半額に減免されます。

 

○23時まで利用可能

「岐阜シティタワー43」展望室は、通常営業で23時まで。エレベーターの利用は22時まで。22時を過ぎるとエレベーターは下りしか利用できません。

 

岐阜市中心部には、車椅子でお得に楽しめる観光スポットがあります。短距離なら介助歩行が可能な方なら、岐阜大仏の参拝もお薦めします。