武蔵村山工場内 文明堂壹番館 車椅子買物ガイド バリアフリー情報

文明堂壹番館

東京都武蔵村山市、カステラの文明堂武蔵村山工場にある直売店です。開店したのは1992年。長崎のグラバー邸を模した店舗デザインが特徴的です。

アクセスは車が便利。来店者用の駐車場があり身障者用駐車スペースが用意されています。

文明堂壹番館

店舗正面入口は段差構造でスロープはありません。

文明堂壹番館

駐車場から段差回避して車椅子で店舗入口に向かうことができます。

文明堂壹番館

駐車場からの路面は石畳風ですがデコボコは小さく、ほとんど車椅子に衝撃がきません。

文明堂壹番館

少し狭い店舗脇の通路を車椅子で通行して入口に向かいます。

文明堂壹番館

出入口に段差はありません。今回取材時はドアが開放されていました。閉じられていた場合、出入口は押し開きの手動ドアです。

文明堂壹番館

店内に段差はありません。通路幅にあまり余裕はありませんが、ほぼすべての売り場を車椅子で立ち寄ることができます。売り場は大きく和菓子コーナーと洋菓子コーナーに分かれています。窯出しカステラ、焼きたてバウムクーヘンが名物ですが、品数は豊富。ありとあらゆる文明堂の商品が販売されている印象です。工場直売店のお楽しみ、訳あり品、B級品が販売されていました。

店内奥にイートインコーナーがあります。スペースは広くはありませんが、車椅子で利用できます。好きなお菓子を買い、セルフサービスでコーヒーなどの飲み物をいただけます。

文明堂壹番館

店内のトイレにバリアフリートイレはありません。一般トイレはスペースが狭い個室で、車椅子での利用は困難です。

文明堂壹番館

文明堂武蔵村山工場の文明堂壹番館は、トイレはバリアフリーではありませんが、車椅子で美味しいお菓子を購入できる工場直売店です。

(本稿は2021年11月に執筆しました)