埼玉県 道の駅 果樹公園あしがくぼ 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

埼玉県 道の駅 果樹公園あしがくぼ 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

埼玉県横瀬町の「道の駅果樹公園あしがくぼ」は、2004年に開業した施設で、施設全域にほとんど段差が無い車椅子で利用しやすい道の駅です。現地のバリアフリー状況を紹介します。

なお本稿は2019年10月の取材に基づいています。

道の駅果樹公園あしがくぼ

○施設の全体概要

立地は西武秩父線の芦ヶ久保駅前、果樹公園エリアへの入口です。

農産物直売所とパン屋、食事処、独立トイレ棟があります。隣接して地域交流施設があり、うどん店とギャラリーなどが入ります。

地域交流施設の前は整備された広場で、屋根付きの広い休憩スペースや、自由に利用出来るテーブルやベンチが配置され、横瀬川の清流の流れを楽しめます。

施設の全体概要

○駐車場のバリアフリー状況

とても目立つ場所に障害者用駐車区画が3台分用意されています。

屋根はありあせんが、スペースに余裕がある使いやすい駐車区画です。

駐車場のバリアフリー状況

トイレ棟、物販施設棟へ段差なく移動できます。

駐車場のバリアフリー状況

「健常者駐車禁止」の大きなサインが掲示されています。

駐車場のバリアフリー状況

○障害者用トイレの状況

トイレ棟の中に、独立個室が1つ、男女別トイレ内に各1つ、障害者用トイレがあります。

今回取材時の状況では、いずれのトイレもウォシュレットなどの付加設備がないシンプルなトイレでした。

障害者用トイレの状況

○農産物直売所のバリアフリー状況

出入口は自動ドアで段差はありません。

売り場は広くはありませんが、店内通路は車椅子で通行できる幅は確保されています。

混雑していなければ、車椅子で買い物が出来るショップです。

果物や山の幸を中心に美味しいものに出会えます。

農産物直売所のバリアフリー状況

○パン屋のバリアフリー状況

農産物直売所に隣接して、パンやクッキーなど菓子類のショップがあります。

農産物直売所よりも小さいショップですが、店内は車椅子で移動できるスペースがあります。今回取材時は、試食が充実していました。

 

○食事処のバリアフリー状況

道の駅の食事処と、交流施設のうどん店の2軒があります。

両店とも店内はフラットでテーブル席なので、概ね車椅子での利用は可能です。ただし車椅子で利用しやすいタイプのテーブルではありません。車椅子の仕様によっては、利用が難しい可能性があります。

うどん店では郷土料理「ずりあげうどん」を提供しています。

食事処のバリアフリー状況

○広場のバリアフリー状況

横瀬川が横を流れる広場は、車椅子で移動できるフラット構造です。

広場のバリアフリー状況

広場のバリアフリー状況

広場のバリアフリー状況

川の流れを楽しむデッキに設置されるテーブルベンチは、車椅子では利用しにくい固定式です。

川の流れを楽しむデッキに設置されるテーブルベンチ

川の流れを楽しむデッキに設置されるテーブルベンチ

「道の駅果樹公園あしがくぼ」は、地元の産物や郷土料理が楽しめる道の駅です。広場は車椅子で利用できます。