茨城の枝垂れ桜を車椅子で観る 常陸大宮市 満福寺 バリアフリー情報

茨城の枝垂れ桜を車椅子で観る 常陸大宮市 満福寺 バリアフリー情報

喧噪を避けて、車椅子で静かに一本桜を鑑賞できるスポットを紹介します。

茨城県常陸大宮市の真言宗智山派、満福寺の一本桜は樹齢80年超の枝垂れ桜で、車でアクセスすれば、下から見上げる構図になりますが、車椅子で鑑賞できます。

茨城の枝垂れ桜を車椅子で観る 常陸大宮市 満福寺

お寺は小高い山の中腹にあります。この山に上がるアクセスルートは分かりにくい道です。しかしながら、狭いながらも舗装路が続くので、一般的な車で行くことができます。

山のお寺なので山門は階段です。その階段の横に広い駐車スペースがあり、自由に利用できます。整列すれば数十台が駐車可能なスペースですが、おそらくそのような状況になることは、ほとんどないと思われます。

茨城の枝垂れ桜を車椅子で観る 常陸大宮市 満福寺

駐車場の路面は未舗装ですが、ほぼフラットな固い路面なので車椅子で移動できます。

見事な一本桜が階段の上、山門の横にあり、荘厳な気配を漂わせます。駐車スペースから見上げて鑑賞しても、十分に枝垂れ桜の美を楽しめます。

茨城の枝垂れ桜を車椅子で観る 常陸大宮市 満福寺

階段の横にある舗装された急坂は、車椅子で上がるのは辛い角度です。上がった先の境内には駐車スペースはありませんが、空いている状況であれば、車で上がり、車内から桜を鑑賞して、そのまま下りても、ご迷惑をかけることはないかと思われます。

茨城の枝垂れ桜を車椅子で観る 常陸大宮市 満福寺

茨城の枝垂れ桜を車椅子で観る 常陸大宮市 満福寺

一本桜ファンの間では有名な銘木ですが、一般にはあまり知られていないので、混みあうことはほとんどありません。混雑を心配することなく、車椅子で枝垂れ桜を楽しめます。

(本稿は2020年4月に執筆しました)