緊急事態解除エリアの放課後等デイサービスに関する国からの連絡

緊急事態解除エリアの放課後等デイサービスに関する国からの連絡

都道府県単位で緊急事態宣言の解除が行われました。解除された県における放課後等デイサービス事業所の対応について、令和2年5月15日付で厚生労働省から事務連絡が発信されました。そのポイントを紹介します。なお内容を分かりやすくするために、原文から一部表現を意訳しています。ご承知おきください。

 

〇特別支援学校の再開状況に応じた報酬単価を適用する

緊急事態宣言が解除されたエリアでも、特別支援学校の再開については地域の状況で対応が異なることが予想される。

特別支援学校が再開した場合でも、学校の一部を休業するなどの措置があるなら、放課後等デイサービスの報酬単価は、全部を休業しているものとして、学校休業日単価を適用する。

 

特別支援学校の臨時休校が継続した場合の報酬の取り扱いは、緊急事態宣言時と同様です。

《生きるちから舎ニュース 2020年5月18日付》