足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

栃木県足利市の障がい者施設「こころみ学園」が運営する「ココ・ファーム・ワイナリー」は、誰でも利用できるワインショップとカフェがある施設です。最低限のバリアフリーは確保されて、車椅子で利用できます。現地の状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2020年1月の取材に基づいています。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○車椅子でのアクセス方法

徒歩圏に駅はありません。車の利用が便利です。

公共の交通機関を利用するなら、地域コミュニティバス「あしバスアッシー」のバス停からになります。ただし「ココ・ファーム・ワイナリー」は山の中腹にあり、バス停からは長い坂道を上ります。車椅子向きではありません。

敷地の最高地に来場者用の無料駐車場があります。その駐車場からワインショップとカフェへは、車椅子では辛い急な下り坂を通行します。

ワインショップとカフェの入口前に、タクシー乗り場になるフラットなスペースがあります。健常者が運転をする場合は、タクシー乗り場で車椅子利用者は乗降して、ドライバーだけが最高地の駐車場に停めに行くことをお薦めします。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○ワインショップとカフェのバリアフリー状況

タクシー乗り場からスロープを上り建物入口へ向かいます。ドアの下には小さな段差があるので注意して下さい。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

建物に入ると手前がワインショップです。ワインの他に、採れたて野菜、ジャムなどの加工品、クッキーなどのお菓子類、チーズやハムなどワインのおつまみ類が販売されています。

木の床面は小さなデコボコがありますが、車椅子がひっかかるほどではありません。

店内通路は車椅子が通行出来る幅が確保されています。

建物の奥がカフェです。ランチメニューもあります。床面には小さなデコボコはありますが、ゆとりのあるスペースに可動式のテーブル椅子席なので、車椅子で利用できます。

開放的なテラス席があり、季節の良い時は、急斜面のブドウ畑を眺めながら、お茶や食事を車椅子で楽しめます。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

ワインショップとカフェに隣接するスペースがワインの醸造室で、ガラス越しに巨大なタンクが見学できます。

 

○ワイナリーイベントのバリアフリー状況

ワインテイスティングは、その時期お薦めのワイン5種類をおつまみ付きで試飲する有料企画です。10名未満の人数なら、予約なしでその場申し込めます。ワインショップの試飲コーナーのイベントで、車椅子で参加可能です。

有料のワイナリー見学コースがあります。アップダウンがある道を移動し、施設内は一部に段差があるので、車椅子では無理のない範囲での参加になります。

「ココ・ファーム・ワイナリー」のワインは、国際線ファーストクラスや、有名レストランのスペシャルコースに採用された実績があります。

 

○障害者用トイレの状況

トイレはタクシー乗り場の横にある独立棟です。ワインショップとカフェの建物内にはありません。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

障害者用トイレが1つ用意されています。スペースはやや狭いトイレですが、設備は更新されて綺麗なトイレでした。

足利 ココ・ファーム・ワイナリー 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

○台風の傷跡

2019年秋の台風で、最高地駐車場横の山の斜面が崩れました。2020年1月現在、まだそのままの状態で、駐車場の一部は土砂で閉鎖されています。

なお台風による人的な被害はなかったそうです。

 

ブドウ畑は、1950年代に施設の少年たちによって手作業で開墾されました。そしてワイン造りは1984年から始まりました。山の中腹にありますが、車の利用で上手にアップダウンを避ければ、「ココ・ファーム・ワイナリー」は車椅子で利用できます。