中世の城址外堀跡 あかぼり蓮園 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

あかぼり蓮園

「あかぼり蓮園」は、群馬県伊勢崎市の「天幕城址」外堀跡に、中国蓮を植栽して2004年に開園しました。蓮田の面積は約4,000㎡。6月下旬から8月上旬にかけて、薄紅色の中国蓮の大輪が開花します。蓮園は入場無料です。

アクセスは車が便利です。開花シーズンには駐車場が設けられます。駐車場は未舗装路面なので、車椅子利用者はなるべく出入口に近い場所に駐車してください。身障者用駐車スペースの設定はありません。

あかぼり蓮園

駐車場から一般道路に出て、その道路から蓮田を見学します。交通量は少ない道路です。

あかぼり蓮園

今回取材時は開花シーズンの初めで、2~3割程度の蓮が咲いていました。日本の蓮よりも、中国蓮は大型です。

あかぼり蓮園

道路から蓮田側に移動できる道が整備されています。ただし石と砂利がまかれた路面なので、車椅子での移動は快適ではありません。無理をせずに道路から蓮を楽しむことをお薦めします。

あかぼり蓮園

開花シーズンは真夏です。暑さ対策をして、車椅子で天幕城址あかぼり蓮園をお楽しみください。

伊勢崎市の赤堀地区にある「伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館」を別稿で紹介しています。ご参照ください。

(本稿は2022年7月に執筆しました)