中世の城址外堀跡 あかぼり蓮園 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

「あかぼり蓮園」は、群馬県伊勢崎市の「天幕城址」外堀跡に、中国蓮を植栽して2004年に開園しました。蓮田の面積は約4,000㎡。6月下旬から8月上旬にかけて、薄紅色の中国蓮の大輪が開花します。蓮園は入場無料です。

アクセスは車が便利です。開花シーズンには駐車場が設けられます。駐車場は未舗装路面なので、車椅子利用者はなるべく出入口に近い場所に駐車してください。身障者用駐車スペースの設定はありません。

あかぼり蓮園

駐車場から一般道路に出て、その道路から蓮田を見学します。交通量は少ない道路です。

あかぼり蓮園

今回取材時は開花シーズンの初めで、2~3割程度の蓮が咲いていました。日本の蓮よりも、中国蓮は大型です。

あかぼり蓮園

道路から蓮田側に移動できる道が整備されています。ただし石と砂利がまかれた路面なので、車椅子での移動は快適ではありません。無理をせずに道路から蓮を楽しむことをお薦めします。

あかぼり蓮園

開花シーズンは真夏です。暑さ対策をして、車椅子で天幕城址あかぼり蓮園をお楽しみください。

伊勢崎市の赤堀地区にある「伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館」を別稿で紹介しています。ご参照ください。

(本稿は2022年7月に執筆しました)

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

群馬県伊勢崎市の赤堀地区にある歴史民俗資料館です。入館は無料。旧石器時代からの埋蔵文化財を中心にした展示解説がある施設です。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

アクセスは車が便利です。公共施設が建ち並ぶエリアにある歴史民俗資料館で、エントランスの近くに身障者用駐車スペースが2台分用意されています。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

駐車場からは舗装路を通りエントランスに向かいます。途中に小さなデコボコがあるので、気を付けて車椅子を進めてください。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

前庭には屋外アートが展示されています。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

昭和30年に発掘調査が行われた、丸塚山古墳の箱式石棺の復元展示物もあります。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

エントランスに段差はありませんが、出入口のドアは二重の開閉式手動ドア。車椅子では介助者が必要な構造のドアです。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

館内1Fはフラットな構造です。今回取材時は収蔵資料展「銘仙万華鏡」が開催されていました。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

1F常設展示室は車椅子で観覧できます。旧石器時代の石器の展示から始まり、縄文式土器の展示へと続きます。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

大きな馬は蛇塚古墳から出土した埴輪馬で7世紀ごろのものです。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

古墳から出土した埴輪の展示は迫力があります。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

2F展示室は江戸時代の民家の様子が再現展示されていますが、階段のみで車椅子では見学できません。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

バリアフリートイレは1F にあります。スペースは一般的なサイズの個室で、ウォシュレット付き便器が備えられています。

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館は、1F展示室は車椅子で観覧できます。2Fへは階段で行く構造の施設です。

伊勢崎市指定文化財である「いせさき明治館」と「旧時報鐘楼」を別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2022年7月に執筆しました)

群馬の菖蒲園「あずま水生植物公園」車椅子バリアフリー情報

群馬県伊勢崎市にある、車椅子でカキツバタや花菖蒲が楽しめる、入園無料の小規模な水生植物園です。現地のバリアフリー状況を紹介します。

土地勘がないとわかり難い場所にある公園です。住所は「東小保方町3300番地」です。公園に近づくと、案内看板が何か所か設置されています。

駐車場は神社の横で、一見神社の駐車場に見えます。隣接する「大東神社」は、段差のある神社で、車椅子で境内に立ち入ることは困難です。

舗装路面の無料駐車場は広く、整列すれば50台くらいは収容可能です。身障者用の駐車区画はありません。

駐車場からフラットな路面の移動で、水生植物公園へ向かうことができます。その途中に仮設の公衆トイレがあり、仮設のバリアフリートイレがありました。

群馬の菖蒲園「あずま水生植物公園」車椅子バリアフリー情報

水生植物公園の状況です。カキツバタが1万5千株で、見ごろは5月。

花菖蒲は1万株で、見ごろは5月下旬から6月。最盛期は5月下旬で、2万株超のお花の競演になります。開花ピーク時には「あやめまつり」が開催されます。

群馬の菖蒲園「あずま水生植物公園」車椅子バリアフリー情報

大きく2つの植栽ゾーンに分かれ、それぞれ木製の歩行路が設置され、花畑の中を散策できます。この木製歩行路は、出入り箇所に段差があるため、車椅子での利用は厳しい通路です。

それほど広い公園ではなく、パッと全体が見渡せる程度の規模ですが、手入れが行き届いている公園で、園内はとても綺麗です。

あずま水生植物公園は、車椅子でお花を楽しめる穴場的な菖蒲園です。

薄紅色の中国蓮の大輪が開花する「あかぼり蓮園」を別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2016年6月の取材に基づいています)