六本木の神社 出雲大社東京分祠 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

東京都港区六本木の出雲大社です。階段構造の社で、通常ルートでは車椅子参拝はできません。駐車場の奥のエレベーターを利用します。

社務所が2F、本殿拝殿は3Fで、階段は角度があります。足が悪い人にとっても、参拝はつらい神社です。エレベーターを利用してください。

階段には手すりが付いています。3Fまで頑張ることが出来る人は、参拝に挑戦してください。

1Fから2Fへの階段は中央部に一本。2F から3Fへは、左右に階段があります。手水舎があるのは左側なので、2Fから3Fへは、左側の階段を上がるのが正解です。

手を浄めるのは柄杓ではなく、自動水栓になりました。神社のニューノーマルは、これかもしれません。車椅子から手を伸ばせば、片手がぎりぎりで届きました。

六本木の神社 出雲大社東京分祠

手水舎の横には「祓社」があります。本殿の参拝の前にここで心を浄めます。

六本木の神社 出雲大社東京分祠

そして本殿拝殿に移動します。車椅子で参拝ができる構造です。

六本木の神社 出雲大社東京分祠

拝殿を正面にみて右側に、御朱印をいただける窓口があります。通常ルートは、その横の階段から2Fへ下ります。

出雲大社東京分祠の参拝時間は、9時から17時までです。

(本稿は2020年10月に執筆しました)

富士山本宮浅間大社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

全国に祀られた1,300社余の浅間神社の総本宮。創建は神代。現在の地に鎮座したのが806年と伝承される静岡県富士宮市の古社です。境内には決定的な段差を迂回するスロープなどがあり、少し無理をすれば車椅子で参拝できます。現地のバリアフリー状況を紹介します。

富士山本宮浅間大社

○第一駐車場に障害者用スペースあり

アクセスは富士宮駅から徒歩10分の案内です。この間のルートは平坦で、ほとんどアップダウンはありません。

境内に有料の第一および第二駐車場があります。本殿に近いのが第一駐車場です。「浅間大社前」交差点から、真っすぐに進むと第二駐車場入口に出ます。第一駐車場への車のアクセスルートは、境内の西側からです。少し分かり難い道ですが、「浅間大社前」交差点から「お宮横丁」方面へ進み、境内西側の道に右折して下さい。道路沿いに道案内表示が掲示されています。

富士山本宮浅間大社

第一駐車場の入口近く、最も本殿に近いエリアに障害者用駐車区画が用意されています。

富士山本宮浅間大社

駐車場内から境内へ出る箇所に小さな段差があり、未舗装路面になります。車椅子を慎重に進めてください。

富士山本宮浅間大社

○本殿エリアへのバリアフリールート

駐車場から本殿方面へ出ると、幅広い未舗装路があります。ここは流鏑馬を行う「桜の馬場」です。馬場の路面は固く、砂利は薄い箇所が多いので、見た目よりは車椅子が進みます。それでも未舗装路ですから、慎重に移動してください。

富士山本宮浅間大社

「楼門」前に置かれる「鉾立石」は、馬場から車椅子で見学することができます。

富士山本宮浅間大社

本殿エリアは段差の上です。段差を回避するには、短い坂道を上がり「忠魂碑」の前に進みます。

富士山本宮浅間大社

本殿方面へ進むと「祈祷殿」があり、その横に段差回避スロープがあります。スロープを上がると本殿エリアに入ります。手水舎は「楼門」の横にありますが、車椅子では利用できない段差のある構造です。

富士山本宮浅間大社

○拝殿前のバリアフリー状況

本殿と拝殿を中心にして、左右に授与所と社務所が配置されています。本殿エリアの境内は深い砂利路面ですが、十字状にバリアフリー舗装歩道が整備され、拝殿、授与所、社務所、楼門に車椅子で移動できます。

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

参拝所は段差の下です。車椅子でお参りができます。

富士山本宮浅間大社

楼門の下までバリアフリー歩道を通り車椅子で移動できます。

富士山本宮浅間大社

ただし楼門から先は段差があるので、車椅子では通行できません。「祈祷殿」横の段差回避スロープに戻ってください。

富士山本宮浅間大社

○湧玉池周辺の状況

国の特別天然記念物「湧玉池」の周囲は、車椅子での通行が辛い、荒れた未舗装路面です。

富士山本宮浅間大社

馬場から近づき、無理のない範囲での散策になります。それでも見る価値のある風景です。

富士山本宮浅間大社

○神田川ふれあい公園のバリアフリー状況

「湧玉池」から流れる「神田川」沿いは、舗装された散策路が整備されています。車椅子で清流の流れに近づくことができます。

富士山本宮浅間大社

川の流れに沿った「神田川ふれあい公園」内は、断片的で中途半端ではありますが、車椅子で通行可能なフラットな通路が用意されています。

富士山本宮浅間大社

一部未舗装な区間も、固い路面なので車椅子で移動できます。ただし通路以外は荒れた路面です。

富士山本宮浅間大社

公園の公衆トイレは名称「みたらし庵」で、障害者用トイレが用意されています。

富士山本宮浅間大社

○石鳥居周辺の状況

第一駐車場と「神田川ふれあい公園」に挟まれたエリアに、石造りの「三之鳥居」、「流鏑馬像」、「鏡池」などがあります。このエリアは段差構造で、車椅子では近づけません。

富士山本宮浅間大社

○二之鳥居周辺のバリアフリー状況

「神田川ふれあい公園」から道路を渡ると、第二駐車場があります。駐車場周辺はフラットな舗装路面なので、車椅子で問題なく移動できます。

富士山本宮浅間大社

「二之鳥居」は段差の上に建っています。車椅子では鳥居を迂回して、駐車場内を進みます。

富士山本宮浅間大社

「二之鳥居」の南側には、食事処「ここずらよ」とお土産店があります。どちらも出入口に小さな段差があり、かつ小規模な店舗でスペースが狭いので、あまり車椅子向きではありません。「ここずらよ」のお客様専用無料駐車場が、第二駐車場の大型車用の中に数台分用意されています。

富士山本宮浅間大社

「ここずらよ」の横に公衆トイレがあり、障害者用トイレがあります。

富士山本宮浅間大社

○お宮横丁のバリアフリー状況

「ここずらよ」横の公衆トイレから道を渡った先に、人気観光スポット「お宮横丁」があります。出入口に小さな溝がありますが、車椅子は引っ掛かりませんでした。

富士山本宮浅間大社

横丁の中心部には、富士山の湧き水が流れ溜まる石桶があります。

富士山本宮浅間大社

横丁内の路面は段差がありません。各店舗の販売窓口は、車椅子から注文できる距離で、美味しいものを買うことが出来ます。

富士山本宮浅間大社

イートインスペースは、あまり広くはありませんが、車椅子で利用しやすい構造のフリーテーブルをキープ出来れば、横丁で買ったものを車椅子で食べることができます。

富士山本宮浅間大社

ただしスペースに余裕がないので、混雑していると車椅子では苦戦が予想されます。

富士山本宮浅間大社

「桜の馬場」の路面は、見た目よりも車椅子が進みました。「富士山本宮浅間大社」は、荒れた未舗装路面と段差を回避して、少し無理をすれば車椅子で参拝できます。

富士山本宮浅間大社

(本稿は2020年10月に執筆しました)

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

創建は842年と伝えられる、宮城県岩沼市に建つ古社です。駅から徒歩10分の案内で、参拝者用無料駐車場があります。段差構造箇所はありますが、決定的な段差箇所にはスロープが設置されているので、竹駒神社は車椅子で参拝できます。車椅子で参拝して見た、現地のバリアフリー状況を紹介します。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

○境内にバリアフリー歩道あり

境内には段差やゴツゴツを排除したほぼフラットな通路があります。そこを選んで通行すれば、車椅子で移動可能です。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

社殿域に入る前から、見どころが多い境内です。随身門、御神池、御神馬像など、バリアフリー歩道上から見学できます。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

○障害者用トイレあり

駐車場の横にトイレ棟があり、障害者用トイレが1つ用意されています。設備はシンプルなトイレですが、今回取材時は清掃されて綺麗な状態でした。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

○二つの門のスロープ状況

いずれも文化財指定を受けている「隋神門」と「唐門」の下は、段差構造ですが木製のスロープが設置されています。ただしこのスロープはラフな構造で、車椅子で簡単には通過できません。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

「隋神門」の下の通行は避けて、境内のバリアフリー歩道上から見学する。そして「唐門」の通行は避けて、社殿域へは「祈祷受付所」の看板がある社務所側の門から入ることをお薦めします。この門のスロープは車椅子で通行できます。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

○社殿域のバリアフリー歩道

唐門内の社殿域にも、バリアフリー歩道が整備されています。そこを選んで通行すれば、車椅子でほぼ全域を移動できます。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

ただし「奥宮」へは社殿の下の階段路を移動するので、車椅子では通行できません。車椅子では無理な場所は「奥宮」です。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

○社殿の段差回避スロープ

社殿の参拝場所は4段の上ですが、正面からみて左側に、鉄製の段差回避スロープが設置されています。車椅子で参拝できる社殿です。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

○お末社もバリアフリー

社殿の横には、八幡神社や出雲神社など複数のお末社が並びます。このお末社エリアはバリアフリー歩道が整備されています。車椅子での参拝は可能です。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

○社殿は1993年再建

竹駒神社は、古くは平泉の藤原三代、そして歴代藩主の伊達家に信仰された記録があります。

ところが1990年に社殿が放火され全焼する事件がありました。現在の社殿は1993年に再建されたものです。

日本三稲荷 宮城県 竹駒神社

門の下や拝殿など段差箇所にはスロープが設置されています。竹駒神社は車椅子で参拝できるお稲荷様です。

(本稿は2020年9月に執筆しました)