巣鴨を車椅子で散策 お参りと買い物のバリアフリー情報

東京都豊島区、巣鴨はバリアフリータウンです。駅からのアクセスやトイレの状況、「江戸六地蔵尊」と「とげぬき地蔵尊」のお参り、地蔵通り商店街を中心に、現地のバリアフリー状況を紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

 

○巣鴨駅と周辺のバリアフリー状況

JR巣鴨駅はバリアフリー対応済みで、車椅子利用に大きな問題はありません。

駅ビルのアトレビは5Fに綺麗な障害者用トイレがあります。

地下鉄巣鴨駅にもエレベーターがあります。改札階から地上へのエレベーターは、駅前の交番横に出ます。

巣鴨駅と周辺のバリアフリー状況

巣鴨駅と周辺のバリアフリー状況

駅から地蔵通り商店街方面へは、白山通りを横断歩道で渡ります。歩道と車道の段差は小さいので、一般的な車椅子利用者なら移動可能です。

商店街側の歩道は段差解消が進んでいます。気をつけて進めば、車椅子での移動に問題はありません。

車利用の場合は、巣鴨地蔵通り商店街の近くではコインパーキングの利用になります。駅前の西友B2は有料駐車場です。

巣鴨駅と周辺のバリアフリー状況

○江戸六地蔵尊眞性寺のバリアフリー状況

巣鴨駅方面からアクセスした場合、地蔵通り商店街の入口にあるのが「眞性寺」です。

江戸六地蔵尊眞性寺

大きな笠を被った地蔵尊がある古刹で、江戸六地蔵の第3番として信仰されています。境内はフラットで車椅子での地蔵尊参拝は可能です。

江戸六地蔵尊眞性寺

○巣鴨地蔵通り商店街のバリアフリー状況

地蔵尊を過ぎると巣鴨地蔵通り商店街に入ります。

商店街の道路は車道と歩道に段差の無いフラット路面で、車椅子で快適に移動できます。

巣鴨地蔵通り商店街のバリアフリー状況

多くの商店の入口は段差解消された構造で、ほとんどの物販店は車椅子で店内に入ることが出来ます。階段を上る2F以上の店舗はほぼありません。

飲食店の多くもフラットな構造の椅子席で、車椅子で利用できます。

広い洋式トイレ、一部には障害者用トイレの用意がある店舗があります。

巣鴨地蔵通り商店街のバリアフリー状況

○とげぬき地蔵尊高岩寺のバリアフリー状況

バリアフリーな地蔵通り商店街を進むと、高岩寺があります。

とげぬき地蔵尊高岩寺

境内への入口周辺はフラットな舗装路面で全く段差はありません。

とげぬき地蔵尊高岩寺

「洗い観音」の周囲も段差のないフラットな構造です。車椅子から手を伸ばせば、観音様を洗うことができます。

とげぬき地蔵尊高岩寺

とげぬき地蔵尊高岩寺

とげぬき地蔵尊高岩寺

本堂正面は階段ですが、右側に段差回避スロープがあります。そのまま車椅子で本堂内へ入り、お参りをすることが出来ます。

とげぬき地蔵尊高岩寺

とげぬき地蔵尊高岩寺

高岩寺の独立棟トイレが境内の横にあります。設備はシンプルですが、広いスペースの障害者用トイレがあります。

とげぬき地蔵尊高岩寺

とげぬき地蔵尊高岩寺

高岩寺のトイレ側の出口、そして白山通り側の出口も、フラットな構造で車椅子での通行は可能です。

とげぬき地蔵尊高岩寺

「巣鴨駅」から「とげぬき地蔵尊高岩寺」周辺まで、車椅子で問題なく利用出来るバリアフリー環境です。

長瀞を車椅子で歩く 岩畳通り商店街 バリアフリー情報

埼玉県長瀞町は、荒川上流の清らかな流れと、ワイルドな景観が魅力の観光地です。岩畳には車椅子では行けませんが、「岩畳通り商店街」は車椅子で散策できます。現地の状況を紹介します。

なお本稿は2015年11月の取材に基づいています。

 

○岩畳通り商店街とは

秩父鉄道の長瀞駅の近くから、ライン下り乗り場がある岩畳の手前まで、土産物店や飲食店が並ぶ約400mの商店街です。

商店街の路面はほとんどがタイル張りの舗装路で、小さなデコボコが車椅子に軽い衝撃を与える箇所もありますが、一般的な車椅子利用者なら通行可能な観光商店街です。

観光のトップシーズンは夏。紅葉の秋も商店街は賑わいます。

観光のトップシーズンは夏。紅葉の秋も商店街は賑わいます

○電車でのアクセス状況

秩父鉄道長瀞駅はホームが一つ。改札とホームはスロープで結ばれているので、バリアフリー上の特別な配慮があるわけではないのですが、車椅子での利用は可能です。

車椅子での車両乗降時は、駅スタッフの支援を受けて下さい。

秩父鉄道長瀞駅

障害者用トイレがある公衆トイレは改札の外にあります。

改札から駅前広場やトイレにかけては、路面はフラットなので、車椅子での移動は可能です。

岩畳方面に向かうには、秩父鉄道の踏切を渡る必要があります。ここは車椅子ではやや苦戦します。車の交通量が多く、大型バスも多数通行します。そして踏切ですから、路面にデコボコがあります。車椅子では気を付けて移動する必要があります。

秩父鉄道長瀞駅

○駐車場の状況

岩畳周辺には有料駐車場が複数箇所あります。障害者用駐車スペースがある、バリアフリーに配慮された駐車場は、現時点では見当たりません。

電車で来ても、車で来ても、岩畳商店街に到着するまでは、多少バリアフリーではない環境があることは覚悟してください。

 

○商店街店舗のバリアフリー状況

岩畳商店街の歩道路面はほぼフラットで、車椅子で通行できます。

両脇にお土産屋さんが並ぶ昔ながらの観光ストリートです。

古い建物が多いので、店舗内はバリアフリーではないお店が多々あります。ただしほとんどが路面店なので、車椅子から商品をのぞいたり、お団子を買ったりすることはできます。

 

○商店街の障害者用トイレ

長瀞岩畳商店街にある公衆トイレに、障害者用トイレがあります。

 

○岩畳は段差の下

商店街の突き当り、岩畳の川辺に降りる通路は階段です。車椅子で行けるのは商店街までです。

商店街の突き当り、岩畳の川辺に降りる通路は階段

岩畳は、地下20km~30kmの深部で変成された結晶片岩が隆起して、地表で岩の畳のような様相を見せている景勝地です。

岩畳は段差の下

岩畳までは車椅子では行けませんが、長瀞観光で人気のグルメ通り「岩畳通り商店街」は車椅子で行くことができます。

長さは670m 車椅子で行く砂町銀座商店街バリアフリー情報 

東京都江東区の「砂町銀座商店街」は、180店舗が営業する激安で有名な人気商店街です。現地のバリアフリー状況と、車椅子での利用ポイントを紹介します。

なお本稿は2014年の取材で執筆した記事を、2019年7月に加筆修正しました。

 

ある調査では、巣鴨、横浜元町に次いでお出かけしたい商店街に選ばれたという、下町の商店街です。

特別なバリアフリーへの配慮はありませんむしろ通路が狭く、人が多いので車椅子では苦戦します。

アクセスも便利ではありません。

丸八通りと明治通りを結ぶ商店街です。道幅約4mで、日中は歩行者専用道路になります。

電車では都営新宿線とメトロ東西線の間になり、どちらからもそれほど便利ではありません。それでも巨大な近隣商圏人口を背景に、更に観光客の来場もあり、驚くほどの集客力を誇っています。

焼き鳥、おでん、コロッケ、お寿司、お惣菜・・・・、安さが自慢です。食事処も安さ自慢のお寿司屋さんなどが中心です。焼き鳥、おでんなどは複数の商店があり、列のでき方が違います。グルメ情報を事前にチェックして、狙いのお店を計画してください。

車椅子での利用ポイントです。

商店街に障害用トイレはおそらくありません。近隣のSC「北砂アリオ」で休憩されてからのご来場をお薦めします。

アクセスです。車利用の場合、最も近い駐車スペースは商店街の東側の丸八通りにあるパーキングメーターです。経験上、休日の午後でも、商店街入口から少しれば空いてる確率が高い駐車スペースです。駐禁除外指定をお持ちの方は、こちらをお薦めします。

また前出の「北砂アリオ」の駐車場を利用することもできます。おおよそ徒歩で5分から10分程度の距離です。

週末は混みます。日曜日の午後がピークで、午前中は結構空いていますが、お昼は混みます。

飲食店は、人気の食事処はかなり早い時間から満席になり、2時3時でもまだ混んでいます。しかも車椅子では利用しにくい、狭いお店が多いので注意してください。

チェーン店も出店していますが、地元の食関係の商店が人気です。テイクアウト店は、買うのに行列ができる店もありますが、道に並ぶだけなので車椅子で並んでも特に迷惑はありません。

ほとんどの物販店は、道に向かってオープンに品を揃えて売っているので、狭い店内に車椅子で入る必要はなく買い物ができます。

ということで、バリアフリーへの配慮はとくに無いのですが、結果的に車椅子でも買い物が楽しめる商店街です。

ただし、混雑して通路が狭い、一部商店前に段差がある、買ったものを運ぶ、などのことがあるので、介助者がいた方がより楽しいお買い物ができます。

アクセス手段とトイレ休憩を注意して、人気の商店街に車椅子でお出かけください。