池袋 ホテルメトロポリタン 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都豊島区、池袋の「ホテルメトロポリタン」は、改修が進んだ車椅子で利用できる施設です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

池袋 ホテルメトロポリタン 

○エントランス周辺のバリアフリー状況

まだJRではなく国鉄だった昭和の時代に建てられたホテルで、元々は段差構造が多い施設です。

池袋駅側から徒歩でアクセスすると、折り返しがあるスロープ路が設置されています。

池袋 ホテルメトロポリタン 

その先には、地上とエントランスをむすぶエレベーターがあります。

池袋 ホテルメトロポリタン 

池袋 ホテルメトロポリタン 

エントランスはフラット構造です。車椅子での館内への移動に大きな問題はありません。

池袋 ホテルメトロポリタン 

○駐車場のバリアフリー状況

地下有料駐車場があります。駐車場への入口は、池袋駅とは反対側のビックリガードに向かう道に面しています。

駐車場のバリアフリー状況

駐車場のバリアフリー状況

障害者用駐車区画は、2か所に分かれて2台分用意されています。スペースに余裕がある使いやすい障害者用駐車区画です。

駐車場のバリアフリー状況

駐車場のバリアフリー状況

駐車場からエレベーターホールに入るドアが、手動開閉で重い、車椅子では利用しにくいドアです。小さな段差もあります。介助者がいると楽なドアです。

駐車場のバリアフリー状況

○館内のバリアフリー状況

パブリックスペースはフラット構造で車椅子での利用は可能です。

ホテルメトロポリタン

障害者用トイレも複数箇所に用意されます。

レストランは車椅子で利用者しやすい、フラットでスペースに余裕のあるお店があります。個々のお店のバリアフリー最新状況は、個別に確認してください。

池袋 ホテルメトロポリタン 車椅子利用ガイド 

池袋の「ホテルメトロポリタン」

また宿泊ルームのバリアフリー改修は現在進めているということです。こちらも最新情報を確認してください。

ホテルメトロポリタン

パブリックスペースのバリアフリー改修が進み、池袋の「ホテルメトロポリタン」は車椅子で利用できる施設になっています。

葛西臨海公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都江戸川区の葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園です。主な施設の状況を紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○バリアフリー施設の概要

葛西臨海公園駅から徒歩でアクセスできます。車での利用も便利で、障害者が利用しやすい来園者用駐車場があります。

園内の主な散策路は、一部に傾斜路や路面が荒れている箇所がありますが、概ね車椅子で通行出来る舗装路です。

葛西臨海公園

有料施設の水族館、大観覧車、及びパークトレインは、障害者減免制度があり、かつ車椅子で利用できます。

葛西臨海公園

展望施設「クリスタルビュー」は車椅子で利用可能です。

葛西臨海公園

ホテルシーサイド江戸川はバリアフリー仕様です。

「駐車場」「水族館」「大観覧車」「パークトレイン」「クリスタルビュー」「ホテルシーサイド江戸川」について、バリアフリー状況と車椅子での利用上のポイントを紹介します。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○駐車場のバリアフリー状況

障害者減免制度があり駐車料金が無料に減免されます。公園のHPなどから減免方法を確認すると、出庫時にインターフォンで障害者手帳を提示する方法が紹介されています。

週末の午後などは、駐車場の出庫が混雑して時間がかかる状況になります。そのため混雑日は時間がかかるインターフォン連絡ではなく、先に減免措置を受けることが現地では推奨されています。

公園駐車場に入庫するとすぐに、駐車場管理事務所があります。事務所付近は道幅があり、ハザードランプを点滅して停車することは可能です。停車して事務所に向って、何らかの方法で障害者減免を受けたい意思を伝えて下さい。減免希望者は多数いるので、事務所のスタッフはすぐに分かるはずです。無料減免措置をした駐車券にその場で交換していただけます。

駐車場の整備により障害者用駐車区画が大幅に増加されました。

水族館を利用したい場合は、ホテルシーサイド江戸川横の坂道に昔からある障害者用駐車区画が近くて便利です。このスペースの近くに、障害者トイレだけがある公衆トイレが新設されました。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

公園の散策、大観覧車の利用には、一般駐車場に整備された障害者用駐車区画の利用が便利です。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○水族館のバリアフリー状況

水族館の入館料は、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。水族館入口で手帳を提示する運用です。

葛西臨海公園

水族館はスロープとエレベーターの利用で、ほぼ全域を車椅子で利用することができます。車椅子ルートを案内するサインが充実しているので、バリアフリールートを間違える心配はありません。

葛西臨海公園

水族館内のレストランは、セルフサービスですが、フラット構造で可動式のテーブル席、車椅子での利用は可能です。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

注意点が2つあります。

以外に傾斜が急なスロープがあります。元気な介助者と同行すると安心です。

入口からスロープを上り3F部に行き、そこから館内1Fへ下りるときに1基あるエレベーターを利用します。ベビーカーがとても多い施設です。このエレベーターはベビーカーで大行列ができることがあります。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○大観覧車のバリアフリー状況

大観覧車の利用料金の障害者減免は、本人と介助者1名が半額に減免されます。無料にはなりません。

2基のゴンドラが車椅子で乗車できる仕様になっています。大観覧車に車椅子で行くと、すぐにスタッフがバリアフリールートに誘導していただけます。その先もスタッフの指示誘導に従って下さい。

車椅子仕様のゴンドラが廻ってくると、観覧車を停止して、簡易スロープを敷いて、車椅子での乗車をサポートしていただけます。降車時も同様です。

葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園

○パークトレインのバリアフリー状況

園内を走るパークトレインの運賃は、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。スタッフに手帳を提示する運用です。

葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園

車両の最後尾が昇降機になっています。スタッフの指示誘導に従って車椅子乗車してください。

葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園

○クリスタルビューのバリアフリー状況

海を見渡す展望施設です。エントランス周辺は緩い傾斜路で段差はありません。

クリスタルビューのバリアフリー状況

入口から館内に入るとエレベーターが1基あります。これで最上階展望フロアへ上ります。

クリスタルビューのバリアフリー状況

展望フロアはフラット構造で車椅子での利用は可能です。

クリスタルビューのバリアフリー状況

展望フロアからは健常者と一緒にスロープで下りる構造です。下りスロープが苦手な方は、帰りもエレベーターを利用することが出来ます。

クリスタルビューのバリアフリー状況

B1へ行く場合は、車椅子の人だけが利用を許可されているスロープ路があります。

○ホテルシーサイド江戸川のバリアフリー状況

宿泊、食事ができる一般的なホテルです。施設全般バリアフリーです。

入口が引き戸になっている洋室があります。

ホテルシーサイド江戸川のバリアフリー状況

レストランはランチとディナー営業。フラットでテーブル席です。車椅子での利用は可能です。

1Fのパブリックスペースに障害者用トイレがあります。

ホテルシーサイド江戸川のバリアフリー状況

広い葛西臨海公園は、ほぼ全域を車椅子で散策できます。夕陽の綺麗な公園です。

葛西臨海公園

4ベッドの広いバリアフリールームがあるホテル「いこいの村能登半島」

石川県志賀(しか)町のホテル「いこいの村能登半島」には、4名で利用出来る広いバリアフリールームが2室あります。

 

広さは65㎡超。ゆったりしたスペースの4ベッドルームです。車椅子の人がいる家族旅行などに快適なバリアフリールームです。

 

ホテル施設全体もバリアフリー仕様です。

レストラン、コンベンションルーム、結婚式場、会議室などがあります。

施設全般をチェックしましたが、現在一般的に考えられるバリアフリー対策は備えられています。

大浴場も段差は少なく、必要な箇所に手すりが設置されています。露天風呂にも手すりはありますが、さすがに足の悪い人は利用が難しい造形です。

いこいの村能登半島

宿泊施設にバリアフリールームがあるのは当たり前になってきましたが、ほとんどはツインルームです。

一般的な価格のホテルで、ファミリータイプルームは希少です。

車椅子利用者を含むグループ旅行を楽しみたい人に、お薦めできるホテルです。

 

(本稿は2017年5月の取材に基づいています)