東京ミッドタウン イルミネーション2019 バリアフリー情報

東京都港区六本木の東京ミッドタウン。車椅子での冬のイルミネーションの楽しみ方を紹介します。イルミネーションは12月25日までです。

スターライトガーデン2019

○芝生広場「スターライトガーデン2019」

11月26日から始まりました。芝生広場の周囲は時計回りでの一方通行になります。したがってガレリアB1から横断歩道を渡って芝生広場に向った場合や、ミッドタウンガーデンから向かった場合の通常ルートは、芝生広場の正面左端から一周回って正面中央に戻るルートになります。

スターライトガーデン2019

今回取材時は、芝生広場の周囲が3重の人垣が出来る程度の混雑状況でした。スタッフが車椅子をみると「混雑で一周するのは大変なので、正面に誘導します」と声をかけていただきました。短距離ですが一般ルートを逆流して広場正面に向かいました。

スターライトガーデン2019

ガレリア1Fから横断陸橋を渡り、エレベーターで地上に下りると、広場正面右端に出ます。少々の混雑状況なら、このルートだと特別誘導無しで、広場正面に車椅子で近づけます。

スターライトガーデン2019

例年のことですが、12月24日と25日は大混雑するため、車椅子やベビーカーでの一般ルートでの見学は制限されます。

スターライトガーデン2019

東京ミッドタウン イルミネーション2019

東京ミッドタウン イルミネーション2019

○ミッドタウンガーデンのイルミネーション

2019も「ツリーイルミネーション」や「シャンパン・イルミネーション」が輝きます。

シャンパン・イルミネーション

ミッドタウンガーデン内の散策路は、通常極端な混雑はありません。どのようなルートでも、車椅子で問題なくイルミネーションを鑑賞できます。

シャンパン・イルミネーション

ミッドタウンが推奨している散策ルートは、外苑東通り側から芝生広場方面へ向かう方向です。24日と25日は、その方向での一方通行規制になります。

シャンパン・イルミネーション

通常日でも、同方向に散策する人が多数で、反対方向からはやや逆流するイメージにはなります。

シャンパン・イルミネーション

また外苑東通り側から芝生広場方面に進むと、「ツリーイルミネーション」や「シャンパン・イルミネーション」の先に「スターライトガーデン2019」が見えてくるコースになります。

シャンパン・イルミネーション

東京ミッドタウンのイルミネーションは、24日と25日以外は、2019年も車椅子で楽しめます。週末は混雑するので注意してください。

東京のクリスマスツリー2019 車椅子からみたバリアフリー情報

車椅子で楽しめる東京都心部のクリスマスツリーを紹介します。六本木ヒルズ、アークヒルズ、表参道ヒルズ、東京ミッドタウン、東京ガーデンテラス紀尾井町、丸の内エリア、帝国ホテルのバリアフリー情報です。

東京都心部のクリスマスツリー

「六本木ヒルズ」

ウエストウォークの2F、大屋根プラザよりにあります。ツリーは車椅子で360度鑑賞できます。

六本木ヒルズ

「アークヒルズ」

カラヤン広場にあります。屋根の下なので雨天でも鑑賞可能です。北海道産の本物のモミの木です。

アークヒルズ

「表参道ヒルズ」

吹き抜け階段のB2レベルに設置されています。30分毎に特別演出があります。

表参道ヒルズ

車椅子でB2踊り場から見学できます。広いスペースから見るなら階段下B3からです。

表参道ヒルズ

「東京ミッドタウン」

1Fには「サンタツリー」。お出かけサンタがいる趣向です。

東京ミッドタウン

ガレリアの吹き抜けには「ホワイトスノーシャワー」。3Fから下がる演出です。

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン

B1には「クリスマスマーケット」が出店します。

東京ミッドタウン

3Fには「インフィニティサンタ」。車椅子で中に入ることができます。

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン

「東京ガーデンテラス紀尾井町」

ガラスの森美術館とのコラボレーションツリーが登場。車椅子で近付いて鑑賞できます。

東京ガーデンテラス紀尾井町

「丸の内エリア」

○KITTE

2019ホワイトKITTEは1000個の「水引」とLEDの光。夕方からは30分毎に特別演出があります。

KITTE

車椅子でツリーの真下に行くことができます。

KITTE

○丸ビル

三菱地所ビルのテーマは「スターウォーズ」です。

丸ビルは1Fマルキューブにメインツリーがあります。

丸ビルは1Fマルキューブにメインツリー

○新丸ビル

新丸は3Fに可愛いスターウォーズキャラがいます。

新丸は3Fに可愛いスターウォーズキャラ

○オアゾ

オアゾは1FOO広場にツリーが登場。すぐ横に佇みフォースを感じます。

オアゾは1FOO広場にツリーが登場

フォースを感じる基地内は、出入口が狭く段差もあり、車椅子では入り難い構造です。

オアゾは1FOO広場にツリーが登場

○ブリックスクエア

スターウォーズがテーマの屋外展示物があります。

ブリックスクエア

ブリックスクエア

○二重橋プラザ

B1に、人が通るとスターウォーズキャラクターが現れるディスプレイ装置が、2台設置あります。車椅子で通行しても、反応します。

二重橋プラザ

二重橋プラザ

○国際ビル

1F正面エントランスに「R2-D2」のクリスマスツリーがあります。等身大サイズです。

国際ビル

「帝国ホテル」
正面ロビーにあります。開業130周年を記念した「幸せが詰まったバック」130個をディスプレイ。同じバックをもったサンタクロースが登場します。北海道産のモミの木を使用しています。

帝国ホテル

帝国ホテル

帝国ホテル

以上のクリスマスツリー及びクリスマス演出は、すべて車椅子で鑑賞できます。

恵比寿ガーデンプレイス ウインターイルミネーション2019 バリアフリー情報

東京都目黒区の恵比寿ガーデンプレイス。車椅子からみた冬のイルミネーションのバリアフリー状況です。2019年は11月2日から2020年2月24日まで。期間途中で終了するイルミネーションもあります。

恵比寿ガーデンプレイス

○バカラのシャンデリア

高さ5m、幅3m、ライトは250灯で8,500ピースのクリスタルが使用されています。

恵比寿ガーデンプレイス

ガーデンプレイス各所から観覧可能です。

シャンデリアが展示されるセンター広場はフラット構造で、車椅子で利用できます。

シャンデリア上部に近い1Fバルコニー周辺も、車椅子で利用できます。

恵比寿ガーデンプレイス

バカラのシャンデリアの展示は、2020年1月13日までです。

恵比寿ガーデンプレイス

○クリスマスツリー

時計広場にはクリスマスツリーが登場。クリスマスマルシェも開催。坂道のプロムナードなど、周辺もウインターイルミネーションで飾られます。クリスマスツリーとマルシェは12月25日までです。

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス

○坂道のプロムナードにカーペットなし

時計広場からセンター広場へ下りる「坂道のプロムナード」は、例年赤いカーペットが敷かれています。今回取材した時点では、カーペットが敷かれていませんでした。

坂道のプロムナードの路面は多少ゴツゴツしています。カーペットがないと、車椅子に軽い衝撃があります。

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスのウインターイルミネーションは、車椅子で楽しめるイベントです。