千葉県の道の駅 オライはすぬま 車椅子バリアフリー情報

千葉県の道の駅 オライはすぬま 車椅子バリアフリー情報

千葉県山武市、2005年に開業した「道の駅オライはすぬま」は、九十九里海岸から近い、とても人気のある道の駅です。海水浴シーズンだけではなく、オールシーズン週末は混雑します。車椅子からみた現地のバリアフリー情報を紹介します。

なお本稿は2018年12月の取材に基づいています。

千葉県の道の駅 オライはすぬま 車椅子バリアフリー情報

○混雑に注意

アクセスは車が便利です。

車椅子利用者は、障害者用駐車区画を利用できれば問題ありません。

そこが満車の場合は駐車と乗降に苦労します。隣接する山武市蓮沼支所の駐車場が、第二駐車場のように開放されますが、途中のルートに小さな段差があり、道を横断することになります。

千葉県の道の駅 オライはすぬま 車椅子バリアフリー情報

○レストランは半分がテーブル席

安くて美味しい「いわし料理」や「なめろう料理」などが人気のレストラン「蓮味」のランチは混みます。

混雑時は名前を書いてウェイティングします。

席の約半分は小間上がり席で車椅子では利用不可。半分が一般的なテーブル席です。

千葉県の道の駅 オライはすぬま 車椅子バリアフリー情報

○産直ショップの通路はやや狭い

物産館「喜太陽」も人気です。地場産の野菜、九十九里特産の海産物などが並ぶ産直ショップです。

空いてれば車椅子での利用は可能ですが、店舗内の通路幅にあまり余裕がないので、混雑時は車椅子での店内回遊に少し苦労します。

千葉県の道の駅 オライはすぬま 車椅子バリアフリー情報

○トイレはレストラン棟の奥

障害者用トイレは一つ。レストラン棟の奥、物産館の横のトイレ棟内にあります。

 

○案内所には「鈴木孝政投手」の紹介コーナーあり

別棟の案内所内に、元中日D鈴木孝政投手の記念展示があります。ユニホーム、パネル写真、記念ボールなどが展示され、鈴木氏の略歴やプレー記録が紹介されています。

鈴木氏は山武郡蓮沼村出身で、地元「蓮沼小学校」「蓮沼中学校」の卒。高校は隣町の「成東高校」に進学して1年生からエース。1972年にドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。150㎞台の快速球投手として、入団二年目から大活躍。1989年の引退まで、通算124勝94敗96セーブ、121セーブポイント、防御率3.49、1006奪三振の記録を残しています。

千葉県の道の駅 オライはすぬま 車椅子バリアフリー情報

「道の駅オライはすぬま」は、車椅子利用者にとって混雑が問題になる人気施設です。