北信州最大規模の道の駅 オアシスおぶせ 車椅子バリアフリー情報

北信州最大規模の道の駅 オアシスおぶせ バリアフリー情報

栗の名産地、長野県小布施町の「オアシスおぶせ」は、エリア最大規模の道の駅です。現地のバリアフリー状況を紹介します。

「オアシスおぶせ」は、上信越自動道と直結したハイフェイオアシスです。「小布施総合公園」内にあり、一般道からもアクセス出来ます。広い公園で芝生広場や池と噴水広場、大型遊具のコーナー、ドッグランなどがあります。施設としての正式名称は「小布施ハイフェイオアシス 道の駅オアシスおぶせ」です。

「オアシスおぶせ」の駐車場は、高速道路用が上下線それぞれ、一般道路用が商業棟の前と、道を渡った反対側、合計4か所あり、それぞれに身障者用駐車区画が用意されます。

一般道路用の商業棟前駐車場は商業施設に直結。それ以外の3カ所の駐車場からは、道路を横断するスロープブリッジを通ります。車椅子で通行できるスロープですが、商業棟までは50m以上の距離があり、この間に屋根はありません。

「オアシスおぶせ」の商業棟は「お土産処」と「お食事処」で構成されます。直売所は商業棟の道の反対側、前出の3カ所の駐車場からみればスロープの手前に2店あります。一つは「JA須高お百SHOPおぶせ」。もう一つは「地元農家の直売所 おぶせ物語」です。どちらもフラットな床面に商品を並べるようなお店で、バリアフリーへの特別な配慮があるわけではありませんが、車椅子での買い物は可能です。扱い商品は季節により大きく変わります。取材時はりんごの季節。大きな箱で販売されていました。

「オアシスおぶせ」商業棟のバリアフリー状況です。「お土産処」と「お食事処」がある商業棟は、スペースにゆとりがある施設で車椅子での利用は可能です。館内にバリアフリートイレがあります。

小布施町の名産は「栗」。食事処も栗おこわが自慢です。お土産では、栗焼酎に栗系のお菓子、栗ジャムに「ソフト栗イム」など。もちろん一般的な信州系の名物、野沢菜、おやき、信州そばなども豊富に扱われています。

小布施町の名店「竹風堂小布施本店」の詳しいバリアフリー情報を別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2019年8月に加筆修正しました)