北陸唯一の現存十二天守 福井丸岡城 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

福井丸岡城

福井県坂井市丸岡町の小高い丘に建つ丸岡城は、江戸時代以前の天守が残る全国12城の一つ。北陸地方では唯一の現存天守のお城です。内部は有料公開され、天守内の最上階まで自由に見学ができます。ただしバリアフリーではなく階段構造なので、車椅子での内部見学は困難です。丸岡城入場発券所までのルートも階段路です。

福井丸岡城

車椅子では隣接する「霞ヶ城公園」周辺などから、丸岡城を見上げる観光になります。

福井丸岡城

霞ヶ城公園の入口にある「丸岡歴史民俗資料館」は、令和6年8月末で閉館になります。

福井丸岡城

丸岡城の無料駐車場は約40台を収容する「一筆啓上茶屋前駐車場」と、約140台を収容する「一筆啓上日本一短い手紙の館北駐車場」があります。丸岡城及び霞ヶ城公園に近いのは一筆啓上茶屋前駐車場で、身障者用駐車スペースが設けられています。

福井丸岡城

一筆啓上茶屋の前にも身障者用駐車スペースが3台分あります。バリアフリートイレは、駐車場横の公衆トイレに併設されています。

福井丸岡城

一筆啓上茶屋は車椅子で利用できます。正面入口は段差ですが、段差回避スロープが用意されています。お土産と喫茶及びお食事のお店です。

福井丸岡城

丸岡城は桜の名所。開花時期には桜祭りが開催されます。車椅子で散策できる範囲からでも桜を楽しむことができます。

福井丸岡城

階段路の下からでも、桜を見上げることができます。

福井丸岡城

車椅子で移動できる丸岡歴史民俗資料館の裏側付近から、桜に浮かぶ国指定重要文化財丸山城の天守が見えます。

福井丸岡城

江戸時代の天守が残る丸山城はバリアフリーではありませんが、一筆啓上茶屋前駐車場付近は車椅子観光ができます。

(本稿は2024年7月に執筆しました)

福井県越前市の「越前がにミュージアム」のバリアフリー情報を別稿で掲載しています。ご参照ください。