大手町フィナンシャルシティ 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都千代田区の「大手町フィナンシャルシティ」は、2016年に誕生したバリアフリー商業施設です。車椅子からみた現地の状況を紹介します。

大手町フィナンシャルシティ

建物としては、サウスタワー、ノースタワー、グランキューブの3棟に分かれ、商業施設としては、1FとB1の2フロアに飲食店を中心に44店舗と「星のや東京」があります。

星のや東京

丸の内線の大手町駅とはB1で直結。B2から隣の「サンケイビル」につながり、そこから半蔵門線、東西線、千代田線の大手町駅へ地下からアクセスできます。

隣の「サンケイビル」

地下有料駐車場があります。現時点では商業施設の利用による駐車料金の減免サービスはありません。

施設の中央部が「大手町仲通り」、日本橋川の川沿いを「大手町川端緑道」として、一般公開しています。この空間が特徴的な施設です。

大手町仲通り

車椅子での利用に大きな問題はありません。各フロアはフラット構造で、利用しやすいエレベーターがあり、バリアフリートイレは全部で5カ所配置されます。

利用しやすいエレベーターが

入店する飲食店はスペース的な余裕がない店が多く、車椅子でゆったりとしたスペースで飲食できるお店は限られます。

飲食店はスペース的な余裕がない店が多く

グランキューブとサウスタワー・ノースタワーの間が「大手町仲通り」です。フラットで広い通りで、車椅子での通行に問題はありません。

大手町仲通りのバリアフリー状況

グランキューブ1Fの一部の飲食店は、大手町仲通りにテラス席を設けています。車椅子で問題なく利用できます。

大手町仲通りのバリアフリー状況

大手町川端緑道のバリアフリー状況です。公園としてベンチなどが配置されています。車椅子で問題なく散策できます。

大手町川端緑道のバリアフリー状況

ノースタワーの北側は「エコミュージアム」で、環境技術を光や音で演出します。

大手町川端緑道のバリアフリー状況

大手町フィナンシャルシティは、屋外の公開部が特徴的な施設で、車椅子でテラス席が利用できます。

大手町タワーの地下フロア商業施設「OOTEMORI」を別稿で掲載しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2019年10月の取材に基づいています)