茨城県霞ケ浦環境科学センター 車椅子見学ガイド バリアフリー情報

茨城県土浦市にある水環境保全対策の推進拠点で、霞ヶ浦の水質問題を学ぶ展示室があります。開館は2005年、車椅子で利用できるバリアフリー施設です。

徒歩圏に駅はありません。アクセスは車が便利です。センターのエントランス前が駐車場で身障者用駐車スペースが2台分設けられています。前後左右スペースに余裕がある駐車区画です。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

駐車場からエントランスにかけて、施設内はフラットでスペースに余裕があります。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

展示室の利用時間は10時から16時30分、入室は16時までです。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

センターの出入口はフラットな構造で、2枚の自動ドアを通り入館します。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

広くてフラットなエントランスホールで、検温と手指消毒、簡単な記帳をして入館します。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

エントランスホールに水槽などの展示物があります。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

湖沼環境や大気・化学物質の調査研究を行う施設です。センター棟1Fの半分以上は研究室や実験室です。展示施設はエントランスホールの右側にあります。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

展示室は観覧無料です。全く段差のないフラットな施設で、車椅子で問題なく見学できます。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

映像資料によるガイダンス展示から、「霞ヶ浦の歴史と暮らし」へと展開します。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

現在の霞ヶ浦の生態系を学習する「霞ヶ浦の生きもの」コーナーへと続きます。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

展示室中央部にあるテーブル席は「みんなの学び舎」。パネル展示を見ながら自習ができるコーナーです。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

展示は水質問題へと展開します。流域の河川に生きる魚類の生態展示があります。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

難しいテーマをやさしく解説するデジタル絵本劇場。「清らかな水をめざして」のコーナーにある人気の展示物です。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

最後のコーナーは「地球環境を考える」。すべての展示を丁寧に観覧すると、1時間以上はかかる内容の濃い展示室です。展示室から階段で2Fの「交流サロン」へ移動するのが通常のお薦め見学ルートです。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

茨城県霞ケ浦環境科学センター棟は2F構造で、2Fにはオープンスペースの「交流サロン」、環境に関する論文や専門書が閲覧できる「文献資料室」、そして研究室などがあります。また屋外には霞ヶ浦を眺望する庭があり、自由に散策できます。バリアフリートイレは1Fと2Fにそれぞれ用意されています。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

館内にエレベーターが1基あり、車椅子で2Fへ移動できます。車椅子が利用できるサイズのエレベーターです。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

2Fは図書室のような雰囲気です。大きな窓から霞ヶ浦が観えます。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

1Fから茨城県霞ケ浦環境科学センターの庭へ、車椅子で出ることができます。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

ウッドデッキがありベンチが置かれています。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

デッキから霞ヶ浦を観ることができます。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

庭には上池が整備されています。お庭全体は多少アップダウンがありますが、無理のない範囲を車椅子で散策できます。

茨城県霞ケ浦環境科学センター

霞ヶ浦をはじめ茨城県内の湖沼と河川の水環境を保全する拠点施設「茨城県霞ケ浦環境科学センター」は、車椅子で見学及び散策ができるバリアフリー施設です。

霞ヶ浦総合公園のネイチャーセンターを別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2022年6月に執筆しました)

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

茨城県土浦市の霞ヶ浦総合公園は、その名の通り、霞ヶ浦に面した大きな公園です。グランド、体育館、遊具広場、日帰り温泉施設などがあり、休日は賑わいます。公園のシンボルは、霞ヶ浦を背景にした風車です。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

風車の近くには「ネイチャーセンター」や、水生植物園などがあり、車椅子で散策ができます。ネイチャーセンター周辺を中心に、霞ヶ浦総合公園のバリアフリー状況を紹介します。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

ネイチャーセンターに隣接して50台を収容する駐車場があります。身障者用駐車スペースは一般駐車場とは区分けされています。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

未舗装の幅広い駐車スペースが3台分用意されています。未舗装ですが固い路面なので、車椅子は動きました。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

身障者用駐車スペースの横にある段差解消箇所を通り、車椅子でネイチャーセンター方面に進みます。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

エントランスまでの正面ルートは階段路です。横に段差回避スロープ路があります。見た目よりは角度はきつくなく、少し力を入れる程度で、車椅子で上がることができます。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

スロープ路の近くにあるネイチャーセンターの段差解消スロープは、トイレを利用するためにあります。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

スロープの先にある入口から館内に入ると、バリアフリートイレがあります。トイレの先は行き止まりです。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

バリアフリートイレのスペースは一般的なサイズで、シンプルな設備の洋式便器が備えられています。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

ネイチャーセンターの入口へは、車椅子で未舗装路面を通り、段差解消箇所から上がります。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

入口前の未舗装路面からは、下の写真のような霞ヶ浦の風景が眺望できます。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

眼下にあるのは水生植物園です。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

段差解消箇所からネイチャーセンター入口へ進みます。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

出入口はフラットな自動ドアですが、現在はコロナ対策で入口と出口を分けるポールが置かれています。そのため出入口は、一般的なサイズの車椅子がギリギリで通過できる幅です。もっともポールは簡単に動かせるので、ひっかかっても何とかなります。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

ネイチャーセンターは無料の施設です。館内に入るとミニショップがあります。2Fへは階段のみです。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

ネイチャーセンターの1Fは、霞ヶ浦の生物の展示があり、ミニ水族館のようです。1F内に段差はありません。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

綺麗に飾られたミニ水槽があります。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

霞ヶ浦の魚たちが展示されています。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

「えさやり体験」ができる金魚の水槽があります。すべて車椅子から鑑賞可能です。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

ネイチャーセンターから、霞ヶ浦方面へ車椅子で散策ができます。段差回避スロープ路を下ります。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

路面が荒れていますが、部分的にフラットに回収されている舗装散策路があります。そこから霞ヶ浦をバックにした水生植物園を眺めることができます。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

そのまま進むと風車の近くに着きます。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

固い路面の未舗装広場は車椅子で通行できます。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター

霞ヶ浦総合公園のネイチャーセンターとその周辺は、ラフな箇所はありますが、車椅子で霞ヶ浦の自然を楽しめるスポットです。

土浦駅から徒歩3分ほどの場所にある「土浦モール505」を別稿で紹介しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2021年10月に執筆しました)

茨城の産直 サンフレッシュ土浦店 車椅子買物ガイド バリアフリー情報

茨城県土浦市にある「JA水郷つくば」の直営店舗です。開店は2020年4月。店舗面積は約520㎡の大型店で、車椅子で買い物がしやすいバリアフリー店舗です。

130台を収容する広い駐車場があり、身障者用駐車スペースは2台分用意されています。

サンフレッシュ土浦店

駐車場から店舗エントランスにかけてフラットな舗装路面で、車椅子で問題なく移動できます。

サンフレッシュ土浦店

出入口のドアの一つは幅広い自動ドア。ドア下に段差のない構造です。

サンフレッシュ土浦店

店舗へはもう一つ自動ドアを通過します。ドア横のガラス壁面にバリアフリートイレの案内が掲示されています。

サンフレッシュ土浦店

バリアフリートイレはスペースにゆとりがある個室で、新しいウォシュレット付き便器が備えられています。オストメイト、ユニバーサルベッドはありません。

サンフレッシュ土浦店

店舗正面の右側はイートインコーナーがあるパン工房。正面入口は段差がある構造です。

サンフレッシュ土浦店

パン工房は店舗内からアクセスすると、段差はありません。左側はJAの支店です。

サンフレッシュ土浦店

サンフレッシュ土浦店の店内はフラットな構造で、スペースにゆとりがあり、通路幅はとても広く、車椅子で買い物ができるバリアフリーショップです。約160名の生産者が新鮮野菜、総菜、加工品などを出品します。霞ヶ浦がある土浦は、レンコンの生産量日本一ということです。

店内でバウムクーヘン店と蕎麦屋が営業しています。

サンフレッシュ土浦店

車椅子で利用できる可動式テーブル席が配置されています。

サンフレッシュ土浦店

サンフレッシュ土浦店は、スペースにゆとりがある、とても車椅子で買い物がしやすい農産物直売所です。

土浦市の農産物直売所「さんふれ新治店」を別稿で紹介しています。ご参照ください。

(本稿は2021年10月に執筆しました)